FC2ブログ
2014年06月07日 (土) | Edit |
In These Words 2
/ Guilt|Pleasure (ギルト プレジャー)




BLコミックです☆
この本はミステリーの要素が大きいので、特にネタバレご注意ください。

二巻、読みました。
驚きました(゚Д゚;)
篠原は…違うんですね。
そのページを読んだ時は、びっくりしてしまい、すぐには理解できませんでした(ーー;)
「えっ?どういうこと?」と、動揺しながら、そのまま読み進めていくと、浅野先生…キャラが……(゚Д゚;)
浅野先生…こんな方だったんですか…ちょっと一巻では予想できなかった人柄に、衝撃を受けた私は、さらに思考停止してしまい…。
さらに、ぼやけた頭で、初回限定版の小冊子を読みはじめると、浅野先生の7年前の彼氏が登場し…。
頭がこんがらがったまま、良く理解できないまま読み終わってしまいました(ーー;)

そして、気持ちを落ち着ちつかせてから、一巻からもう一度、読み返しました。
篠原は演じてるだけで、犯人ではないと分かってから読むと、伏線ありまくりですね。この言葉も、あの言葉も、こっちの意味だったのかぁ~。状況が変わると、言葉の意味がまるっきり変わってくるので面白いです。
てゆうか、篠原の演技力すごすぎませんか?迫力ありますよね。
そのことにも驚いたりして…(^▽^;)
二回目に読んだ時は、浅野先生のキャラにもなんとか慣れました(^▽^;)
一回目は、突然のことに驚いただけで…。

こういうことだったのかと、ここまではなんとか理解できたと思いますが、まだ謎も多く、説明されてないことも多いので、次巻では、もっと浅野先生の事件のことを詳しく知りたいです。
まだまだ、このシリーズ続きそうですね。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック