FC2ブログ
2018年09月22日 (土) | Edit |
処女執事~the virgin-butler~
/ 沙野風結子




執事となるべくして生を受けた保坂己裕は、主人である二条則雅へ献身的に使える日々を過ごしている。則雅の学友であるサイ・ネヴィルは、俗に「処女執事」と呼ばれる特殊な存在だという己裕の秘密をすぐに見抜く。

予想外の展開に何度も驚きながら、読み進めていきました。
SFも交ったファンタジー世界の中に、一途な純愛が隠されていました。
紳士的で優しい則雅に仕えることに幸せを感じていた己裕でしたが、サイが現れ、それまでの環境がガラリと全て変わってしまいます。
己裕から憎まれるサイですが、洗脳から本当の己裕を引き出すための行動でした。
己裕の記憶が戻って良かったです♪
則雅…まさかこんな奴だったとは!怖かったなぁ…。
それにしても、表紙と題名がいやらしくて電子じゃないと買えないかも(^▽^;)
でもこの表紙は、沙野さんが7枚のラフから選んだそうで心底満足しているそうです!堂々と見えてるのが斬新!
お話の後日談が、沙野さんのブログ「処女執事エピローグ」で読めました!
誰もが読めるようにしてくれて、本当に親切だなぁと感動しました(´▽`)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック