FC2ブログ
2018年09月14日 (金) | Edit |
恋をするならこの街で
/ 阿部あかね




商店街にオープンするホストクラブの雇われ店長・宗松は、自治会会長代理で気弱なメガネ男子・徹と出会う。 最初は冴えないジミメガネと思っていたが、 酔った徹は想定外に色っぽく、宗松は気になり始める。 だけど徹は宗松に触れない理由があるようで……!?

田舎の商店街のアットホームな雰囲気が良かったです。
しかし、なぜ宗松のようなイケメンが、こんな冴えない徹のことを…という疑問が湧いてしまいますが…
「宗松さんならもっとステキな人がいると思います」の問いに「そんなこた わかっとるわい!」「しかし俺は乗りかかった船からは降りぬ男よ」との答えがあります(´▽`)
車のフロントガラスを傷つけてしまった場面が気になりました…このシーンいるかな?
徹はかなり貞操観念がゆるいです…妄想もすごいし…それがまた意外で…。
そんな徹の過去を宗松が複雑な心境ながらも受け止めて、徹に優しく接しているところがステキでした♪

「初恋ってむずかしい」こちらのお話も良かったです♪
表題作のホストクラブで働いてる秋良と引きこもりの従兄、珠紀の話です。
このお話は続きがあるそうです。ぜひ読みたいです!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック