FC2ブログ
2018年08月31日 (金) | Edit |
恋するインテリジェンス 5 / 丹下道



今回は差形怜司と古賀親國のお話がメインです。
19年もの長い間のプラトニックな状況が長すぎて…とても切なくなりました。そして、周りはラブラブなCPで溢れかえってますし…余計に辛い環境ですよね。
拗らせまくりな二人ですが、とうとう本音を言い合うことができました(´▽`) 千散一艶のおかげなのかな?
とにかく誤解が解けて良かった。古賀のあの思い込みは言ってくれないと分からないですよね…愛の強さは伝わりましたが…。

武笠と深津のその後も描かれていたのが嬉しかったです。このCP大好きです。
今までの失礼な暴言を土下座で謝っていましたね。うん、それぐらいしないとね。深津はまぁ気にしてなかったけど…そこがまたいいですよね。
深津のツンデレぶりが可愛すぎる♪
あ~6巻はいつ発売されるんだろう…早く読みたいなぁ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック