FC2ブログ
2018年03月15日 (木) | Edit |
約束と拘束 / あいだ



男子校から大学に進学した隼人は、彼女を作ろうと燃えていた。だが、好きになった女の子は必ず、隼人の幼馴染でイケメンの連を好きになったと口にする。連の嫌がらせに混乱しながらも、隼人には連のことを切り捨てられない、ある負い目があった。

読み応えがあり、楽しめました♪
2人の気持ちが通じ合うまでは隼人目線のお話、通じ合ってからは連目線のお話となります。
どちらもお互いの気持ちが分からなくて辛い思いをするので、切なくもどかしい気持ちになります。
隼人が連を見つける場面と、それまで正直な気持ちを隼人に告げることができなかった連が、みんなの前で腹の底から声を吐き出して、気持ちを告げてしまう場面が良かったです。普段そんなことをするようなキャラではないので、よけい身に沁みました。
叶わないと思っていた、とても長い片思いが実ってよかった(´▽`)
浅野もまた友達になってくれて安心しました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック