FC2ブログ
2017年04月28日 (金) | Edit |
原之内菊子の憂鬱なインタビュー
/ 大山 淳子




弁当屋の看板娘、おたふく顔の原之内菊子には特殊な能力がある。その顔を見た者は皆、”自分語り”が止まらなくなってしまうのだ。弱小編プロ「三巴企画」の戸部社長は、菊子の力に惚れ込み、インタビュアーとして採用する。

良かったです。東大卒で文学オタクの桐谷くんのキャラが好きです。
菊子はあれだけ、人の話を聞けるってすごいなぁ~。
みんな、あれだけ熱心に話すってことは、聞き流してるわけでもなさそうだし。
ちょっと不思議な話でした。それにしても、クニおばあちゃんの介護が12年なのは…長すぎるし、途中で気づきそうだけど…。
元気に動いてるので、夢か幽霊かと思いました(^▽^;)

途中、スクープの場面ではどうなることかと心配しましたが、大山さんの作品だからきっと大丈夫!と思いながら読み進んでいきました。
菊子と糸子の雰囲気が良かったので、てっきり桐谷と菊子がくっつくのかと思いきや、桜子が登場するし、菊子はやっぱり京介なのかな。それはそれでいいですね(´▽`)
続編、出てほしいなぁ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック