FC2ブログ
2016年10月23日 (日) | Edit |
ダメをみがく-“女子”の呪いを解く方法
/ 津村記久子・深澤真紀



最初の会社をパワハラで退社した芥川賞作家と、150社以上就職・転職活動した経験をもつコラムニストが、世間知らず・不器用・KYなままでも、なんとか社会で生き延びていくための技術を語り尽くす。世の中をすいすい渡っていけないことに悩む、すべての女性に捧ぐ。

対談集です。前半は長く感じました。
とにかく深澤さんがよく喋ります。津村さんは聞き上手でもあるなぁ~と。
そして、このお二人は、ぜんぜん「ダメ」じゃないです。すごく真面目でしっかりしている。とにかく色々な経験をして様々なことを考えていて、しっかりしすぎているくらいなので…ダメをみがくという意味がしばらく分からなかったくらいです…。

「趣味は素敵じゃなくていい。共感してもらえなくていい。」
誰にもBLが好きだと言ったことのない私ですが、それでいいんですね(^▽^;)
東の女の人は褒め合うのですか?「輝いてて」とか「あこがれよ」とか、そんな言葉を実際に使う世界があるのですね。そのことに驚きました。その世界、私にはムリかも……。

この本を読んで、気持ちが楽になる、何かから解放される…そんな女性が多くいるのではないかと思います。
お二人のイラストがかわいいですね(´▽`)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック