FC2ブログ
2014年04月09日 (水) | Edit |
ヰタ・セクスアリス / 森鴎外



(ウィタ・セクスアリス)と読みます。私は、読み方分かりませんでした(ーー;)
明治時代に書かれ、当時は発禁となった自伝体小説とはどんな物なのかと興味を持ち、読んでみました。

主人公は金井です。
とても真面目で、勉強家で、本をよく読む優等生です。

13歳で学校の寄宿舎に入るのですが、その話が驚きました。
二人部屋なので、誰と同じ部屋になるかで、ずいぶん生活が左右されますね。
そして金井は、寄宿舎の中では、一番年下なので余計に大変です。
上級生に狙われるのを、うまく逃げていますが、なかなかスリルのある生活です。念のために、短刀まで持つようになるほどです。短刀は使わずにすんだようで、何よりです。
理由はそれぞれですが、寄宿舎を退学する人も多いですね。

現代とは違う、その時代の空気がよく伝わりました。

全て淡々と書かれていますが、あの時代に自分の性のことを書き記し、本にするということはスゴイことだなぁと改めて感じました。

 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック