FC2ブログ
2016年09月13日 (火) | Edit |
白昼堂々 / 長野まゆみ



由緒ある華道の家元の、若き跡継ぎである凜一は、従姉・省子の身代わりになったことから、その男友達・氷川に出会う。シリーズ第一弾。

長野さんの作品は以前「千年王子」を読んだことがあるのですが、これはまた全然違う雰囲気です。
とても分かりやすくて読みやすいです。それもシリーズだなんて嬉しいです。
かなり前の1997年に、堂々と一般書で出ていることに驚きました。
もっと若い頃にこの本を読んでいたら、私はきっともっと早くにBLに目覚めてしまっていたのだろうと思います(^▽^;)

凜一は、病弱で儚げで大人びてるように見えるけど、突然家を飛び出したりと気が強い所もあります。
省子とのやりとりは想像してなかったので驚きました。
凜一はこの一冊で色んな人とキスしてるなぁ。
ただ凜の親類は割合が多すぎるような気がしましたが…。
今後どうなるのか…楽しみです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック