FC2ブログ
2016年08月13日 (土) | Edit |
薬屋のひとりごと 2巻 / 日向 夏



今回も中身が濃いです。
2巻にして、猫猫の実の父と母が判明します。少し重い過去が明かされますが、ラストはしんみりと穏やかな二人の愛ですね。羅漢…悪い人じゃなくて良かった…。
物騒な事件など多いのですが、個性豊かな登場人物たちのおかげで楽しく読めます。登場人物がさらに増えて、混沌としてまいりました。
壬氏に関しては謎が多いです。なぜ、あんなモノを毎日飲んでいるのか?誰に命を狙われているのか?
宮殿は策略や陰謀が渦巻いています…。
それにしても猫猫と壬氏の関係は、あの調子ではしばらく進展しそうにないですね(^▽^;) そこは気長に待つことにします。
イラスト、今回もステキですね。
次巻も楽しみです☆


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック