FC2ブログ
2016年05月14日 (土) | Edit |
絶叫委員会 / 穂村 弘



町には、偶然生まれては消えてゆく無数の詩が溢れている。ぼんやりしていると見過ごされてしまう言葉たち…。不合理でナンセンスで真剣だからこそ可笑しい言葉の数々。

日本語って、色んな組み合わせで表現や雰囲気が変わって、難しいけど面白いですね。
穂村さんは、言葉が好きなんだなぁと改めて思いました。
色々な言葉とそれに対する穂村さんの考察が面白いです。
その中で特に気に入った言葉は「天然」の「怪人二十面相はこんな油断しないと思うんだけど、でも、江戸川先生が書くからには本当なんだろうね」です。
読みやすくて、楽しいエッセイ集でした(´▽`) 




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック