FC2ブログ
2015年10月12日 (月) | Edit |
たぶん最後の御挨拶 / 東野圭吾



これが最後のエッセイなんて、本当に残念です(T_T)
東野さんのエッセイは交友関係も広くて、本当に面白いです。
色々な本音を知れるのも嬉しいです。
本が売れなかった長い不遇の時代、それでも書き続けていた東野さんの努力と精神力に改めて尊敬の念を感じました。
やっぱりスゴイです。

東野さんのお父さんの「ふうーん」も印象的でした。
「まあ、ええがな。一から出直したら済むことや。どうということやあらへん」
いいお父さんですね。

「死ぬほど食べたい!」の料理の多さスゴイですね…(^▽^;)
笑ってしまいます。
思わずネットで調べてみたのですが、本当に顔より大きいおにぎりや大きいエビフライやステーキの写真が登場して驚きました(´▽`)

東野さんのこれまでの作品の年譜、その作品に対する思い入れなども書かれていて、中身の濃いエッセイ集でした。
まだ読んでないエッセイ集もあるので読みたいです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック