FC2ブログ
2015年06月10日 (水) | Edit |
終わらない歌 / 宮下奈都



よろこびの歌の続編です。
高校2年生の頃から、3年後を描いた連作短編集です。
高校を卒業し、2Bの生徒だったみんなは、それぞれの道を歩んでいます。
ミュージカル女優をめざしている千夏のエネルギー溢れる様子は、若々しくて眩しいくらいです。
読み終わる頃、THE BLUE HEARTSの「終わらない歌」が頭の中をグルグル回り始めました。
登場人物がみんな優しくて、清々しく、心が洗われるような作品でした。


夢は遠い。希望は儚い。どんなに手を伸ばしてもつかめないかもしれない。
夢も希望も、挫折や絶望のすぐそばにある。
それでも希望を持たないわけにはいかない。夢に向かわずにはいられない。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック