FC2ブログ
2015年05月27日 (水) | Edit |
給食のおにいさん / 遠藤彩見



コンクールで優勝するほどの腕をもちながら、給食調理員として働くことになった佐々目宗。子ども嫌いな彼を待っていたのは、保健室登校生や太ってしまった人気子役など問題を抱える生徒ばかりで…。

読みやすくて面白いです。
学校給食のお話なんて珍しいので新鮮でした。
毛利さんとの微妙な関係や、子供たちが抱えている問題を、食べることや作ることで問題解決へと繋げていく様子が興味深く引き込まれました。
佐々目が少しずつ学校に馴染んでいき、大事なことを学んでいく過程が良かったです。

私も小学校・中学校は学校の中で、給食のおばさん達が作ってくれた温かい給食を食べていました。
どのおかずも本当においしかったことをよく覚えています。

次巻が楽しみです(´▽`)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック