FC2ブログ
2015年04月10日 (金) | Edit |
ねずみ石 / 大崎 梢



中学一年生のサトは四年前の祭りでの夜の記憶がない。その時、村で起きた母娘殺人の犯人は未だに判明していない。親友セイとともに、祭りを調べていくうち、サトは事件の真相へと迫っていく。

ミステリーだと知らずに読み始めたので、途中で驚きました。
「夏のくじら」「クローバー・レイン」「配達あかずきん」とも雰囲気が違います。
田舎の独特の空気が伝わります。
そして、また新たな殺人事件が起こったので怖くなり、ハラハラしました。
隠し事はそれぞれあっても、サト、セイ、修ちゃんが爽やかだったので読みやすかったです。
修ちゃんの舞、見たいなぁ(´▽`)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック