FC2ブログ
2015年01月05日 (月) | Edit |
ボーナス・トラック / 越谷オサム



第16回日本ファンタジー ノベル大賞優秀賞です。

ハンバーガーチェーン店で働く草野哲也は、へとへとに疲れた深夜の仕事帰り、ひき逃げ事件を目撃する。被害者の大学生・横井亮太は幽霊となり、草野につきまとうようになる。

題名の「ボーナス・トラック」は、物語とどう関係するのだろう?と思っていましたが納得の題名です。

越谷さんの作品は相変わらず面白いです。越谷さんのファンタジー作品は初めて読みましたが、亮太が幽霊になったこと以外はとてもリアルで、最初から物語に引き込まれました。
亮太は幽霊だけど、明るくひょうひょうとしていて、悲壮感を感じさせないのですが、そんな彼だからこそ、ふと表れる悲しい本音にしんみりします。

草野さんが社員として働いてる、ハンバーガーチェーン店での業務内容も、興味深かったです。
そして、要領が悪く仕事に追われて、毎日疲れ切った状態だった草野さんが、亮太のおかげで自分のペースを取り戻し、少しづつ変わっていく様子も良かったです。

他の悲惨な事件の幽霊が登場した時は辛くなりましたが、しょうちゃんや、明日香お嬢様、だいちゃん、みんなの頑張りと優しさが心に染みわたります。
さすがは越谷さんですね(´▽`)
切ないけれど温かい作品で、とても良かったです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック