FC2ブログ
2014年11月19日 (水) | Edit |
木工少女 / 濱野京子



父親の赴任にともない1年間限定で東京から山奥の小学校にやってきた小学6年生の美楽。1年で村からいなくなる私のことなんか仲間扱いしてくれなくてもしょうがない、友達になりたいとも思わない。そんな美楽が工房を構える「デンさん」と出会う。

1年間限定というのが切ないですね。それも、小学生最後の1年です。
クラスのみんなは同じ中学校に行くことが決まっていて、自分だけが1年後には別れなくてはいけなくて…最初から別れが決まっているのは寂しいです。

村の有力者の一人娘で、勉強も運動も得意な優等生の優美が登場します。
最初、教室では地を出さず、おとなしくしている美楽は、優美になめられていますが、優美との関係がどんどん変わっていく様子が面白く描かれていました。

長い年月をかけて、世代も越えて取り組んでいる林業のことも、高校生の山田を通して描かれています。
優美やこれから就職する山田の今後も知りたいです。

木工って楽しそうでいいですね。木って、癒されますし。
木工に夢中になる美楽の様子が良かったです。

濱野さんの作品は、「フュージョン」「トーキョー・クロスロード」も好きです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック