FC2ブログ
2021年04月17日 (土) | Edit |
小説家になろう
愛されないのは寂しい ~モコモコくまちゃんがやって来た~
/ xoxo


見た目は地味だが気立ては良い、貴族令嬢のセレステ。何も悪い事はしていないのに、素敵な婚約者に嫌われてしまい……。これではきっと婚約破棄されてしまうわ……とセレステが悲嘆に暮れていると、天から救いの手が差し伸べられた。

面白かったです(´▽`)
地味で引きこもりな二十歳のセレステ伯爵令嬢は、ボンディ侯爵夫人の仲介で、会ったことのないエリシャ・アディンセル伯爵と婚約することになりました。
とても美形なエリシャを見て、セレステは一目惚れしてしまうのですが、エリシャの方は…。
色々、好きなシーンがあります。

セレステがエリシャに冷たい態度を取られ、その後の面会を2回続けて仮病を装い拒否した後に、2人が出会う場面です。
正直者のセレステが可愛すぎて…これはエリシャも好きになってしまいますよね。
その後、なんとか誤解を解こうと頑張るエリシャですが…。

セレステがエリシャと大喧嘩をするシーンも好きです
いつものごとくクローデットが…、今度はセレステの家にまでエリシャを追いかけてきた時です。
普段はおとなしく控えめなセレステがキレます。
「私に良い人である事を押し付けないで。ヤキモチをやいたらいけないの? 
あなたを好きだとつらい――もう私、あなたの事が嫌いになりそう。もうクローデットさんと出て行って! 
本当に嫌! 顔も見たくない!」

しばらく会えなかったボンディ侯爵夫人の話しでエリシャがさらに後悔と反省をするシーン。
「何なのだろう。次々後出しで重要な話が出て来るのだが……」

セレステは慌てると余計な事を口走ってしまう悪癖があるのも面白くて(´▽`)
モコモコくまちゃんは不思議な存在でした。
そしてサイツ侯爵…ド変態でした。
全体的にコミカルで楽しく読了しました(´▽`)
ただ、その後のセレステとエリシャラブラブも読みたかったです。

★★★★★


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック