FC2ブログ
2019年10月26日 (土) | Edit |
ポルノグラファー / 丸木戸マキ



大学生の久住(くずみ)は、ポルノ作家・木島(きじま)の腕を骨折させてしまい、口述筆記で代筆することに。仕事をはじめて数日。淫らな文章を読み上げる木島の声は久住の耳を責めたて…

嘘つきな木島と、その木島に翻弄される真面目な大学生・久住。
木島と学生の頃からの腐れ縁で編集者・木戸の存在も気になります。
過去に身体の関係もあったようで…。
木島が故郷に帰ってしまうというラストは驚いてしまったので、エピローグがあって良かったです。
2年半ぶりの再会とあり、会ってない期間が長くて驚きました。
ずっと手紙でやり取りしてたんですね(^▽^;)
これから発展はあるのでしょうか?
「インディゴの気分」も、もちろん読みたいです。とても楽しみです♪

★★★★★

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック