FC2ブログ
2019年10月18日 (金) | Edit |
僕の悪魔-ディアブロ- / 成瀬かの



目覚めたらそこは、見知らぬ異国の地だった。憶えているのは、義父と飛行機に乗ったことだけ。異国の言葉で話しかけてくる美しい男・クラウディオに、里玖(りく)は心を奪われる。温かで強引な彼の家族にもてなされ、愛情に飢えていた里玖は束の間の幸せに浸る。だが、クラウディオがマフィアのドンで、自分は取引の為の生け贄だと知り…

母親に捨てられ売られてしまった里玖が、束の間クラウディオファミリーに助けられます。
今まで愛されたことのなかった里玖が、ファミリーに温かく大事に扱われ幸せに過ごすのですが、自分が生け贄に使われる為に囲われたのだと知り…
里玖を取引きに使うと決めていたクラウディオの気持ちが変わった時は安心しました。
言葉がうまく伝わらないので、クラウディオが溺愛していても、里玖はずっと不安に過ごし…日本語の話せるロベルトのおかげで、ようやく気持ちが通じ合います。
今まで幸薄い里玖なので、これからは甘々に甘やかされて幸せになってほしいなぁ。
ただ電子で読んだので挿絵が見れなかったのが、とても残念です(T_T)

★★★★

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック