FC2ブログ
2019年10月12日 (土) | Edit |
騎士と誓いの花 / 六青みつみ



戦乱と飢饉によって衰えていくシャルハン皇国で、過酷な生活をおくる奴隷のリィト。そんな彼を救ってくれたのは、端正な容貌の黒衣の騎士・グリファスだった。両親亡き後、誰からも優しくされなかったリィトは、彼の包みこむような気持ちに惹かれていく…


思い返せば王道のお話なのですが、引き込まれて一気に読んでしまいました。
リィトが不憫で健気で泣き虫で…リィトが泣くたびに、切なくて私も泣いてしまいました(T_T)
グリファスが鈍感で、不器用で…旅に出てからの2人のすれ違いが悲しいです。リィトが劣等感を抱き、我慢ばかりしてるのが可哀想で…涙が絶えず…。
グリファスが望んでる、ルスランの身代わりを全うすることに命を懸けて約束を守る姿は、またもや涙が止まらず…。
敵に連れて行かれた時は、とても心配しましたが、酷い扱いを受けてしまい悲しいばかりです。
とにかく、ずっと切ないばかりなので、ハッピーエンドのその後をもう少し読みたかったです。

★★★★★

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック