FC2ブログ
2019年09月23日 (月) | Edit |
きつねに嫁入り -眷愛隷属-
/ 夜光 花




「眷愛隷属 白狐と貉」の続きです。今回もとっても面白かったです!
有生視点から、初めて慶次と出会った時のことが語られています。
有生はその時から慶次のことが好きだったみたいで…本人は未だに気付いてないみたいですが…。
その時から、慶次には有生の攻撃が効かなかったようです。不思議ですね。
今回は弐式家の末っ子・瑞人も登場します。
眷属の真名が読み取れてしまう恐ろしい子です…。
その瑞人の力も借りて、慶次は守られていた有生の家から出てしまい、有生を闇堕ちさせようとする涼真に、慶次はあっさり騙されて連れられてしまいました。
それがきっかけで子狸ちゃんは「千枚通し」に覚醒します!一瞬ですが(^▽^;)
「千枚通し」って何だっけ?と、思っていた所に挿絵があり助かりました。
電子なのに、挿絵があるなんて嬉しすぎです。笠井さんのイラストはステキなので、余計に嬉しいです。
題名が「きつねに嫁入り」なので、嫁入りしちゃうのかと思ってたのですが、相変わらず、好きじゃないと言い合ってる二人です。今後が気になります。
続刊は弐式家の長男・耀司のお話のようです。早く読みたいなぁ。

★★★★★

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック