FC2ブログ
2019年06月24日 (月) | Edit |
Life 線上の僕ら / 常倉三矢



下校途中の一人遊び「白線ゲーム」で偶然出会った 生真面目な伊東と無邪気な西。 恋に落ち、「白線の上だけの逢瀬」にもどかしさを覚えた伊東は 咄嗟に西へキスしてしまって……高校生から大学生、そして大人へ―――

ほのぼのなお話なんだろうと思いながら読み始めたのですが、途中びっくりして…そして切な過ぎて泣きました(T_T)
28歳のお話から急に雰囲気が変わって、晃の態度が分からなくて…夕希と共に寂しくなりました。
そして晃の考えが分かり、その決断がリアル過ぎて、もどかしく悲しくて…辛すぎます。
そんなことがあった後の再会してからの二人は、とってもいい表情で、幸せそうで安心しました。
出会ってから天国までの二人の人生が描かれていて、とても良かったです。
夕希は、明るくて無邪気で素直で、笑顔がとってもかわいいなぁ(´▽`)