FC2ブログ
2018年10月30日 (火) | Edit |
だってまおうさまは彼が嫌い
/ 山田2丁目




「魔王」の末裔である眞王には、目が合った人々を「下僕化」させてしまうという特殊な能力があった。そんな力を疎ましく思っていたある日、「勇者」だと名乗る神子が現れ、「魔王を征服する」と言う。

30代目の魔王さまは、とっても善良で、ちっとも魔王らしくないところが可愛いです。町の便利屋さんの社長で、真面目に働いています。
勇者は勇者っぽくないですが、何かとスペックは高いです。
そして、意外にも眞王にご飯を作ってあげたり、奥さんのようにお世話をしてます。
お話はずっとほのぼのしていて読みやすいです。
続刊も読みたいなぁ♪


2018年10月27日 (土) | Edit |
プリンセス・プリンセス / つだみきよ



転校先の男子高はなぜか大歓迎ムード。河野亨は知らなかった。その学校には「姫」という制度があって、選ばれた者たちは男ばかりの生活の潤いとなるために、イベントのたびに女装するということを……。

再読です。もう内容忘れてたので、また楽しく読めました♪
学園コメディのような雰囲気で読みやすいです。
BLのようでBLではないです。でも、御鷹の秋良好きはちょっとそうかも(^▽^;)
姫システムが面白く、個性的な登場人物も多いので飽きずに5巻まで読めます。
秋良のほんわか雰囲気に癒されました~お気に入りです。秋良が主役の「ファミリーコンプレックス」読みたいなぁ。


2018年10月24日 (水) | Edit |
サハラの黒鷲 / 五月女えむ



とある砂漠のオアシスの外れで奴隷を商品として売り買いする『黒鷲』という通り名を持つ若く艶やかな青年がいました。ある日、客に売った奴隷・グランの恨みを買い、調教師・アルキルの元へ連れていかれ…。

絵がとてもキレイで、アラブの独特な世界観楽しませて頂きました♪
黒鷲は奴隷商人ですが、奴隷たちを救い、みんなに慕われています。
黒鷲もアルキルも素敵です。
それにしても、グランはその後どうなったんだろう?
その先をもうちょっと描いてほしかったなぁ~と思っていたので、続編が出るらしいとのことで、とても楽しみです。気長に待ちます!

表題作とは全く雰囲気の違う『BL of the space♂』も収録されています。
こちらはタコのよう変態宇宙人がかわいい♪
こちらはほのぼの和やかに読了しました!


2018年10月23日 (火) | Edit |
三上くんのおもちゃ / カシオ



三上くんと玉緒ちゃんは幼馴染でいつも一緒。お互いに「好き」なんて言葉、一度も交わしてないのにエッチしまくり…こんなんじゃイケない! とは思うものの、 今日も玉緒ちゃんは三上くんの言いなりで…!?

お互いの気持ちはすれ違ってるのですが、身体は正直で…。
一見、無理やりされてるような雰囲気があるのですが、実はそうでもないような…。
玉緒ちゃんもあまり自分の気持ちに気づいてなかったようです(^▽^;)
一方、三上くんは玉緒ちゃんを一途に溺愛しています。他に友達すら作る気もなく、玉緒ちゃんさえいればいいようですね♪
なんだかんだと、ずっとラブラブな二人でした(´▽`)


2018年10月22日 (月) | Edit |
恋つなぎ / 葛家ロウ



ゲイの希一は大学進学と共に上京した。バイト先で苦手なガツガツ系女子に絡まれていると職場の先輩である斉条に助けられる。さりげない優しさと、普段は表情の硬い“斉条さん" の不意に見せた笑顔に惚れてしまう希一。わかりやすい態度に気づいた斉条は『俺と付き合ってみる?』と軽い興味から交際してくれることに。

なかなか良かったです(´▽`)
斉条のことが好きな希一の分かりやすい態度や表情がかわいい♪
斉条の悪気のない大らかさに救われたり、傷ついたりする希一なのですが、何があってもやっぱり大好きなんですよね。
ノンケの斉条に対しての不安な気持ちがリアルに描かれています。
一方的な恋ではなく、斉条も希一のことが好きなことが分かる場面も多々あり楽しく読めました!
リバなのも、お互いを想い合ってのリバなのがいいなぁ。
とっても仲が良いラブラブな2人ですね♪


2018年10月20日 (土) | Edit |
残念だったな、運命だ!
/ あずみつな




女遊び大好きなホストの泉は、突然数人の黒服に拉致された。とある御曹司の婚約者を誑かし破談にしたと責められるが――現れたのは高校のときの同級生・御子柴で!? この件を水に流す代わりに、泉を自分のものにするという。

面白いです♪
泉は拉致され、御子柴邸に連れていかれるのですが、プロポーズされてしまいます(´▽`)
一応監禁されるのですが、欲しいものは与えられ、ゆるい感じで過ごしています。まぁ、おしりは酷い目にあっていますが…。
泉の家族は海外旅行まで行かせてもらえてるし、あまりシリアスな雰囲気はなく楽しく読めます!
伯父と従兄が登場してからは、色々な事情が変わりはじめ…ラストの方では真相も明かされます。
真相が明かされても、二人はラブラブ一緒に暮らしていて良かった(´▽`)
泉は真面目に働いてるし、女遊びもしてなさそう。
御子柴が従兄弟にのろけ話を嫌がらせに報告してるのが、また面白かったです。最後までコミカルでした♪


2018年10月19日 (金) | Edit |
こう見えて、夜になるとエロいんです。
/ 梶本 潤




しがない取り立て屋・多田雄司は、エリート臭がハンパない隣人・朝美理都にムカついていた。ついついセックスしてしまったところ、普段の朝美からは想像できない乱れっぷりに大いに戸惑う。しかし、当の朝美は一夜明けたら賢者モードがハンパなく…なんだこれは、どういうわけだ!?

2CPのお話が収録されています。主人公たちがお友達で繋がりがあるので読みやすく楽しめます。
朝美のツンデレぶりが可愛かった♪ メガネ外したら、さらにイケメンだし!
元カレはクズでした…何かお仕置きしてほしかったな(ーー;)
多田が意外にも、弁護士目指して勉強中なのは意外でした。てっきりヤバイお仕事をしてると思ってたので、安心しました。
巻末おまけマンガでは朝美のギャップが多田のプレイになってるのが面白かったです♪
2人の甘々ぶりも描かれていて満足です。


2018年10月18日 (木) | Edit |
声しか好きじゃない / 真枝真弓



激しく声フェチな敏腕リーマン伊京は、社内で最も冴えない部下・峰生の美声に興奮! 夜な夜なカラオケで峰生に歌わせてはガマンできず乗っかって襲って…

伊京の、本能に忠実なわがままぶりが面白かったです。
自分勝手で自信満々で、峰生に命令ばかりしてて、イヤな奴…となりそうなんですが、不思議とならないんです。
峰生の声に一途で、泣いちゃったりする場面もあり、伊京の言動はかわいい♪
伊京の声フェチに振り回される峰生ですが、伊京を意識するようになり…。
それはそうですよね。伊京は覚えてないですが、毎回やっちゃってますし(^▽^;)
想いが通じ合ってからの、2人のラブラブぶりもまた楽しいです♪
他の短編も良かったのですが、やっぱり表題作が好きです!


2018年10月17日 (水) | Edit |
エンプティー スイーティー
/ 三ツ矢凡人




ゲイビ男優をしている遥真(ハルマ)は、バイト先の居酒屋で気になるノンケの牧都(マキト)の恋の相談をしていた。AV撮影の帰り牧都からの呼び出しに心躍らせながら向かうと突然抱きつかれ…理由を聞くと好きな子がAVに出ているかもと…

遥真も牧都もとってもいい子です。
過去に辛いことがあった遥真ですが、牧都の優しさに包まれてとっても幸せそう。
AV男優仲間のミツルやユキも、いい子たちです。
牧都も家族と問題を抱えていましたが、解決して良かった。
それぞれが、トラウマや悩みを抱えていたのですが、みんな幸せになれて安心しました♪
シリアスな内容になりそうですが、絵がかわいくキレイで、読みやすかったです!
描き下ろしのその後の4コマがまた可愛い♪


2018年10月16日 (火) | Edit |
秘すれば花成り! / 福嶋ユッカ



「俺も顔はかなり好みだな」着物をしゃんと着こなし覇王戦にのぞむ、将棋界で注目のイケメン若手棋士・高村五段ーー。テレビを観ていた桂は、同クラのもさいメガネ男子・高村雅臣と同一人物だと気付いた!!

とっても良かったです(´▽`)
桂も高村もかわいいなぁ♪
2人とも高校生で同じクラスですが、高村はプロ棋士です。
高村はイケメンですが、学校に居る時はメガネをかけて、もっさりした髪型をしていてギャップがあり面白いです。
桂は、朗らかで明るい雰囲気で癒されます♪
双子のお話は切ないですが、お互い同じ気持ちだったんですね。
絵もキレイで、将棋のお話もあり、楽しく読了しました!