FC2ブログ
2017年12月31日 (日) | Edit |
3分インスタントの沈黙 / 市梨きみ



女好きで軽薄な弟の朔と、女嫌いで根暗な兄の秋。 二人は両親の再婚をきっかけに家族になった義兄弟だ。ある日、大学進学をきっかけに秋の住む家に押しかけてきた朔。 朔に嫌われていると思っていた秋は、同居をきっかけに、可愛い弟との関係を修復しようと奮闘する。

兄弟だけど、血は繋がってないので安心して読めました。
2人の葛藤が切なく、アキは弟の為に…弟はそんなアキにけっこう振り回されます。なかなかすれ違いが長く、アキも苦しんでるので、お互い可哀想な場面もあります。
それにしても朔の尽くしぶりがスゴイです。朔はアキを中心に世界が回ってる感じ。
2人とも可愛いなぁ。その後の甘々な二人も描かれていて大満足です(´▽`)
市梨さんのイラストって、少し独特ではまるなぁ~♪


2017年12月29日 (金) | Edit |
魅惑的な契約者 / 火崎勇



勤めていた広告代理店からコンサルティング会社に転職した瓜生。慣れない仕事ながらも日々を精力的に過ごしていたが、私生活ではストーカーに悩まされていた。

登場人物がしっかり働いていて、仕事をしている様子もよく分かって良かったです。
全くその気のなかった瓜生が、少しずつ岩神に惹かれていく様子が丁寧に描かれています。
最初、瓜生が見知らぬ岩神に助けられるシーンも、ちゃんと理由があり、違和感を感じないストーリーで読みやすかったです。
瓜生が岩神をパチーンと平手打ちの場面は笑っちゃいました(´▽`) 
その頃の岩神に対する気持ちもよく分かりますよね。
2人のその後の想像も、あとがきに書かれていたのが嬉しかったです♪


2017年12月27日 (水) | Edit |
アホエロ / 重い実



平凡で意思の弱い坂口は、料理上手で気が効くイケメン高東に予定を把握され、執着される毎日を送っていた。しかしある日、高東は合コンに出かけて行き、どうやら最近彼女ができたみたいだ。どういうつもり。

コミカルな雰囲気で楽しめました
坂口の性格もてんパも、ものすごく流されてるところも可愛いです。
その状況に対しての心の声がまた面白くて…。
高東の執着ぶりとお母さんぶりも良かったです。
2人ともはっきりしなくて、ほとんどずっとモヤモヤなんですが…(^▽^;)
ちょっと不思議な中西兄弟…もう少し描いてほしかったような…なんか謎で(^▽^;)
CBMな仲居さんも気になるなぁ。

2017年12月25日 (月) | Edit |
トラブル・オークション / 鹿能リコ



家の事情で、愛器のヴァイオリン…ストラディバリを手放すことになった音大生の星野。オークションでそれを四億近い価格で落札したのは、まさに銀の匙をくわえて生まれてきたような若き大富豪、黒須だった。

星野がゆっくり黒須に惹かれていく様子が良かったです。
さらわれて売られそうになったりするのは驚きましたが…。
ヴァイオリンも盗まれて、さらにそれがオークションに…黒須のお金の感覚が別世界です。
これから留学もするし、このヴァイオリンを持ってる限り、また盗まれたりするんじゃないかと心配になりました。
黒須が星野に甘々なのが、ほのぼのとしていて楽しかったです♪


2017年12月24日 (日) | Edit |
初恋の雫 / 神奈木 智



「一緒に逃げよう」高二の冬、そう約束したのに、泉の恋人・成瀬は待合わせ場所に現れなかった。十年後、アパレル大手「シノハラ」の美貌の御曹司・泉は、社運を掛けたプロジェクトの総責任者として奮闘していた。

桐島も泉も、しっかり仕事してます。
桐島の行動は何もかも泉に関係していて、本当に泉のことが大好きなんだなぁと、読み進めるほどひしひしと伝わります。
2人はとても一途です。甘々な二人の後日談もあり、楽しく読了しました♪
ところで、2人の関係は戻ったのですが、そうなると泉の両親への対応が気になるところです。そこについては何も描かれてなかったので、心残りはあります…。
モデルの誓樹と秘書の竹内の関係も気になるところです(´▽`)

2017年12月22日 (金) | Edit |
女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと
/ 西原 理恵子




女性が社会的に自立することの大切さ。反抗期を迎え、これから人生の荒波に立ち向かおうとしている愛娘へのアドバイスとして書かれたメッセージ。

10代や20代の若い人たちにぜひ読んでほしいです。
西原さんの、女の子たちを守りたい助けてあげたいという気持ちがひしひしと伝わります。苦しんでる女の子には今すぐに読んでほしい、そして逃げてほしいなぁと切実に思います。
西原さんの本はたくさん読んでるけれど、子どもたちが生まれてから、あんなに長い間苦しい時期があったこと、はじめて知りました。ここまでとは思ってなかったので驚きました。うつ病とパニック障害になっていたこともです。
これからは優しい高須先生と末永く幸せに過ごしてほしいです。


2017年12月20日 (水) | Edit |
ブライト・プリズン
学園の美しき生け贄
/ 犬飼のの




深い森の中に佇む全寮制の王鱗学園で暮らす十八歳の薔は、様々な特権を受けるという神子候補の一人に選出されてしまう。

人物のイラスト紹介もあり、登場人物が多いので分かりやすかったです。
キレイな絵で、この物語の雰囲気ととても合っています。
物語が独特で、個性的な登場人物が多く楽しく読めました。
薔と常盤のお話でとても面白いのですが、やはり気になるのは椿です。
ステキな容姿ですが、これまでかなり苦労してきた様子…エピローグでは、常盤に対する想いも描かれていて、とても興味津々です。
シリーズモノです。この後どうなるのか心配だけど、早く続きが読みたいなぁ。


2017年12月18日 (月) | Edit |
唇で壊される。/ 橘 紅緒



キスなんか挨拶みたいなものだ。もう慣れたと思っていた。なのに、どうして……かつて年上の男との恋愛に傷ついた神流柚槻は、以来本気で誰かを好きになることができなくなっていた。

独特の雰囲気で、途中で読むのを挫折しそうになりましたが、最後まで読んで良かったです。
主人公のカンナはとても一途で純情です。色んな人と遊んでるのに、食事だけとかキスまでとか…とにかくもててるようです。
智周はやっぱり高校生とは思えない落ち着きぶりです。
惹かれ合ってるのに、すれ違ってる二人でした。
智周は有名なお坊ちゃま校に通ってるのに、なぜあんなに働いてるの?
小切手は受け取って使ってるの?
もう少し状況を知りたい所や、分かりにくい所もありましたが、読後感は良かったです。


2017年12月15日 (金) | Edit |
さよならアルファ / 市梨きみ



完全無欠の生徒会長・千夏(ちか)は、その有能さゆえ自分の性別をアルファだと思い込んだまま、 順風満帆の人生を謳歌していた!しかし、その人生はいたいけな子供・はるかによって一変してしまう。

オメガバースですが、明るく楽しく読めました(´▽`)
千夏はケンカも強いので、オメガと知られて絡まれても、相手をやっつけちゃうので、悲壮な雰囲気はなく安心して読めました。
生徒会のメンバーも飄々としてるし、千夏の両親や会社の人たちも明るいなぁ~。
はるかが成長してからの様子がまたラブラブで良かったです。
2人ともイケメンで、とっても仲良くて可愛いですね(´▽`)


2017年12月13日 (水) | Edit |
リプレイ ~明日は先輩が言いなりに~ / 宮越和草



四年前、自分から告白した後輩・志木野(しぎの)を惚れさせ、一方的に振った過去を持つ環(たまき)。2人は偶然再会する。

絵がキレイで、お話も面白かったです。
周りの友達もいい子たちで、楽しく気楽に読めました♪
環は就活がうまくいかず、志木野にアドバイスをしてもらいながら頑張ります。
なんだかんだと好きあってる二人の様子がいいですね。気持ちがダダ漏れてるところが楽しいです。
志木野も環も素直じゃなくて…でも可愛いです(´▽`)
環は気持ちを素直に伝えてほしかったなぁと思いますが…(^▽^;)