FC2ブログ
2017年11月29日 (水) | Edit |
愛の裁きを受けろ!
/ 樋口美沙緒




タランチュラ出身でハイクラス屈指の名家に生まれた七雲陶也は、空虚な毎日を送っている大学生。ある日、陶也はロウクラス種の郁と出会う。カイコガという起源種のせいで口が聞けず体も弱い郁は、陶也のことを好きなのだという。

シリーズ3作目です。
このシリーズは毎回、ロウクラスの主人公が酷い目に合うので、読むのに少し勇気がいります。今回もやっぱりそんな場面がありましたし、全体的に切ない場面も多くて、泣きました(T_T)
郁のお相手は「愛の巣へ落ちろ!」で登場していた南雲陶也です。
郁と出会ってからの陶也の変わりようがすごいです。
澄也と翼も登場し、その後の様子も知ることができました。とっても幸せそうで安心しました♪
陶也と郁の甘々な場面があまりなかったので、あとがきの後のおまけは嬉しかったです。


2017年11月27日 (月) | Edit |
派遣ペット / 高峰あいす



世間知らずの天才学者・絢の元にある日、お世話係の男性が派遣されてきた!何も知らない絢は、大好きな大型犬の理想にそっくりな和成に感激して、ペットごっこにつきあってほしいと告げる。

絢の方がSっ気があるのが新鮮で良かったです。何も知らない、天然無垢のかわいいSのご主人様っていいですよね。絢の言うことなら素直にきいちゃう和成の気持ちが分かります(´▽`)
従兄の里志が気の毒ですが、M気質なのでしょうがないよね…(^▽^;)
ラストの里志の悲痛な叫び笑っちゃいました。
そして、その悲痛な叫びに全く気付かない絢が面白いですね♪


2017年11月26日 (日) | Edit |
先輩の好みにはなれない俺
〜カラダと恋〜 / たなせ




大好きだった生徒会の先輩に何度も告白したが、振られ続けた俺。当時は色白で目が大きく睫毛も長く女の子のような風貌だったが、その後成長期を迎え身長が40cmも伸びた。昔の面影がないくらいに男らしく逞しく育った俺は、母校に戻ってきた先輩と再会するー……。

良かったです。先輩の自由すぎる所がすごい。
「これより美しい生き物はこの世に存在しない」
大きく成長した姿は、先輩の好みだったようです。
友達のツッコミも面白かったです。
2人はかなりのラブラブですね。ラストの嬉しそうにマフラーをしてるところが、また可愛いです♪



2017年11月24日 (金) | Edit |
危険なメイド志願!? / 真崎ひかる



「秘密のバイト志願!?」の続きです。
あれから篤はけっこうレオンのお家に訪れているようです。今回は借金をお願いしに行ってるのですが…なんだかんだとレオンに甘えているようです。
そして相変わらず無鉄砲で好奇心旺盛な篤は、スクープ記事を狙い危ない所へ進んで行きます(^▽^;)
今回はレオンの弟・ケインが登場します。ケインはレオンとは雰囲気がまるで違います。にっこり微笑みかけられて、篤は絶対にレオンじゃないと確信するほど(^▽^;)
今回もかなり危険な状況にいた篤を、レオンは香港にまで助けに来てくれました!
楽しく読了しましたが、こんな調子でジャーナリストになれるのかな?と思ったりもします(ーー;)


2017年11月22日 (水) | Edit |
あねけん / 高野うい



腐女子で漫画家志望、ダメ姉の大谷地睦(むつみ)が主役です。
「あにけん」のスピンオフですが、まだ「あにけん」の方は読んでいません(^▽^;) これから読みます!
4コマ漫画でほのぼとしていて、とっても分かりやすく読みやすかったです。
イラストも可愛かった♪



2017年11月20日 (月) | Edit |
若葉の -少年期-
/ 橘紅緒・北畠あけ乃




無表情で無口な那智眞尋は、同級生から『マネキンくん』と呼ばれ敬遠されている。そんな那智の唯一の友達は、女子に絶大な人気を誇る真里谷梓だ。

2人は高校生です。2人の不思議な関係に最初から引き込まれました。
お話は過去も振り返りながら、ゆっくりと進んでいきます。
中学生の頃の出会い、ともだちになってからのエピソードなど、真里谷には切ないシーンもあります。
高校生の那智の髪型が変?な気がしたのは私だけでしょうか?中学の時の髪型はかわいいです。
那智は性格も素直で個性的で、目が離せない感じです。
手は繋ぐけれど、ともだちな二人。続きの -恋期- がとても楽しみです(´▽`)



2017年11月18日 (土) | Edit |
幾億万の歳の差も / 花川戸菖蒲



行平一族の御曹司・祥は、後継者である義弟の邪魔にならないように、目立たぬように、ひっそりと生活していた。春の日、桜の花弁が舞う大学構内を散策していると、祥を何年間も待っていたという、不思議な青年・深山が現われる。

読み応えありました!
ずっと、ほんわかとした雰囲気だったので、急に雰囲気の変わったお仕置きの場面では驚きました。まぁ、すぐにラブラブ元通りになりましたが…。
それにしても、下界での一日がお山では8か月経ってるのは驚きました。
それを考えると、多喜子のことを深山が目を離した隙にと言ってますが、
だいぶ長いあいだ多喜子の様子を見てなかったってことですよね…う~ん(ーー;)
電子書籍で読んだので、挿絵が無かったのがとても残念です。青松や、双子ちゃんたちのイラスト見たかったなぁ~(T_T)
とてもいい子の祥がこれまであまり幸せではなかったので、お山ではみんなに愛されてて安心しました(´▽`)

2017年11月13日 (月) | Edit |
野良犬の首輪。上・下 / 兎蜂



同級生の常盤に彼女が出来て、自分の曖昧な感情が恋情だったと気付いた嵯峨野。常盤を忘れようとフラれるために常盤に告白した嵯峨野だったが、逆に常盤に気持ちを利用されることになる。

上巻では、あまりの切なさに泣きました。
けっこうシリアスな展開で、嵯峨野が何でも卑屈にとらえちゃうので、常盤はひどい態度になるし…悪循環でした。
でも、いつでも優しく気遣ってくれる司賀が嵯峨野のそばにいたので、安心して読めました。
下巻の途中からは、雰囲気がカラリと明るくなります。
やはり、嵯峨野が落ち込んでると、みんな暗くなるし、嵯峨野が元気だとみんなも明るくなります。みんなというのは常盤と司賀ですが…。
読み終わる頃には、見事な三角関係が完成致しました(^▽^;) まさかのこんな結末…。
お兄さんは一体何だったんだろう?もうこれ以上はややこしいから、お兄さんは絡まなくてもいいかも…。
とりあえず、楽しく読了いたしました(´▽`)



2017年11月12日 (日) | Edit |
ご主人様はヤバい奴 / 甲山蓮子



しがない大学の非常勤講師、怜の夜の顔はバーテンダー。ところがある晩、バイト先の小さなバーに美形ヤクザの横溝が乗り込んできて、借金を踏み倒して夜逃げしたマスターの代わりに返済を求められる。

なんだかんだと将典は怜に甘々ですが全く素直じゃないので、怜は将典の気持ちが分からずちょっと振り回され気味でしたね。
無理やり甘えさせらてる怜が可愛かったです。
「性悪なペット」では、二人の気持ちが通じ合ってからのお話で、二人で温泉を楽しんでいます。2人の距離はすっかり縮んでいて、怜はすっかりくつろいでいて将典の扱い方も上手です。
シリーズもので続刊があるようなので読もうかな♪

2017年11月10日 (金) | Edit |
今宵焦がれる胸の棘
/ 千代古レイト




短編集です。
「最近の若者は」がとっても気に入りました(´▽`)
37歳の喫茶店オーナーと、そこのアルバイト・悟(最近の若者)のお話ですが、悟がとっても可愛くて♪
こんな可愛い子に押し掛けられたら、疑いながらも受け入れちゃうよね~

「シークレット・バカンス」も良かったです。
和希の天然な雰囲気が可愛かったです♪
助けられて良かった~その上、求愛まで!

千代古さんの独特な作風、楽しくてはまりそうです(´▽`)