FC2ブログ
2017年08月20日 (日) | Edit |
モンスターぷちパニック / 神田 猫



普通の人より強い「加護」の力を持った者が集まる高校で風紀委員をやっている鈴木コジロー(加護はイフリート)は、日々学校内のトラブル解決に奔走している。その上、超絶美形で高い能力者の風紀委員長・朝桐ラウリ(加護はリヴァイアサン)に迫られる毎日で…?!

絵がキレイでコミカルで楽しかったです♪
コジローの若かりし頃(黒歴史?)、自信満々で調子に乗ってる姿かわいすぎます(´▽`)
性格が別人のように変わっていましたが、そのギャップが面白いです。
ラウリは女の子みたいで可愛かったし♪
周りの登場人物も楽しかったです。平岡のツノが飛び出たり、みんなコジローのファンなのも笑いました。
ファンタジーですが、読みやすくて良かったです!

2017年08月13日 (日) | Edit |
神父様の吸血鬼 1~2巻
/ 小林こたろ




人間の血を求めて新たな街にやってきた吸血鬼のクロードは、神父ルスランに出会う。しかし美味しく血をいただくつもりが、逆に襲われ、腕に絶対服従の印(しるし)を付けられてしまった。

面白いです♪
ルスランのドSぶりがいいですね。ドSで一途ってステキですよね。
優しくしてくれたり、でもキスはしてくれなかったりと吸血鬼のクロードは翻弄されまくりです。そんな様子のクロードがまたかわいいです。
謎の商人でルスランの同級生のボリス、領主様のベイル卿、狼男のワーグ、情報通のインプなど、登場人物がみんな個性的で楽しかったです♪
2人の過去もかわいくて楽しかったです。
とっても気に入りました~(´▽`)


2017年08月09日 (水) | Edit |
ダーリンは70歳 高須帝国の逆襲
/ 西原理恵子・高須克弥




サイバラvs高須院長!熟年恋愛を赤裸々に描いた「ダーリンは70歳」のスピンオフ本。破天荒なマンガの内容は真実なのか?西原さんの脚色ではないのか?高須克弥院長のロングインタビュー本が、巨大な資金をバックに襲来します。

kindleで読みました。
高須院長のエッセイに、西原さんのイラストが少し入っています。これを読むと、何とも不思議な高須院長のことが分かるような気がします。西原さんへの愛が伝わるエピソードが満載です。とっても幸せそう。
それにしても高須院長、尿もれのイラストでいいのかしら?
やっぱりラストのトーストのお話と、「りえくまちゃんとぼく」が良かったです。
ほっこりと読了しました。


2017年08月07日 (月) | Edit |
追って追って、恋をして
/ ほむらじいこ




倉庫スタッフの根暗めがね石田 真は一途なストーカー。社内の天然リーマン吉本 新のマンション階下に住み、可愛いかわいい盗撮写真を愛でることがイき甲斐なのだ。

「躾け方=にじゅうまる」のスピンオフです。
天然で天真爛漫な新が、相変わらずとっても可愛いです。
ストーカーの真は、わりと早めにやばいコレクションを新に見られてしまいます(^▽^;)
真はストーカーな上、たまにやばい表情をするのが主人公らしくなくて面白かったです。普通のマンガだと、メガネを外すとイケメンという話が多いと思いますが全然なのです。
さすがの新も、たまに真の言動に引いたりするのも面白かったです。
「躾け方=にじゅうまる」の二人が登場するのも楽しめました。
またこちらも読みたくなりました(´▽`)
新が大好きなキャラなので、とっても楽しめました♪


2017年08月02日 (水) | Edit |
だって、いい子だから / しじま智子



大学生の宮原彰文は、何年にも渡って幼馴染である瀬川真人に暴力を伴った関係を強要している。親同士の事情もあってか、宮原の行為すべてを従順に受け入れ続ける瀬川。しかしここ半年程、瀬川は関係を解消すべく画策しているようで、宮原は落ち着きを失くしていった。

ラストの展開が良かったです。
読みながら、不幸な終わり方だったらイヤだなぁと少し不安な気持ちで読み進んでいたので…彰文の母親が病んでたので、あんな風になったらと、ちょっと心配でした。
臆病な彰文が瀬川に避けられて、弱っていく様子が丁寧に描かれていました。
ストーカーになるほどの瀬川への執着愛もよく描かれていました。
そして、やはり瀬川の策略?には、彰文と同様驚かされましたが、すっかり立場が逆転したような瀬川の言動は爽快で、読んでて気持ち良かったです。
好きなシーンなので何回も読み返しています。
無理やり、やらされてたんじゃなくて良かったと…瀬川の方もかなりの執着愛で一安心です(^▽^;)
基本、暴力や絞首などのある小説は苦手なのですが、それを補えるほどのスッキリした読後感でした。