FC2ブログ
2017年07月30日 (日) | Edit |
ユリイカ症候群 1~3巻 / 松永空也



面白かったです(´▽`)
1巻では殺人事件がありびっくりしましたが、全体的にコミカルで楽しく読めました。
ユリイカが可愛くて、みんなが好きになるの分かるなぁ~笑顔がステキすぎる…その上、優しいし、お料理は得意で、家事全般できるなんてパーフェクトですね。
まぁ最初の方は色んな人と付き合ってるエピソードがあったので、すごく軽いイメージだったんですけど…。
途中から、好きな人とは気持ちが通じないユリイカに切なくなりました…蛍の気持ちが分かるなぁ。
その分、3巻はスッキリしました~ユリイカが幸せそうで良かった(´▽`)
ユリイカが教頭を殴ったり、たまに男らしいツッコミを入れたりする場面がツボでした♪

2017年07月28日 (金) | Edit |
G戦場ヘヴンズドア / 日本橋ヨヲコ



商業漫画の世界を戦場に喩え、そこでともに戦う戦友の関係をテーマとして、高校生で漫画家の父を持つ長谷川鉄男と、編集者の父を持つ堺田町蔵の葛藤と成長を中心に描く。

どうなるんだろう?と、ドキドキハラハラしながら、どんどん読んでいました。両親、友達、マンガ家や編集者、色々な人を巻き込んで、複雑に絡まりあった人間関係の中ストーリーは進んでいきます。
鉄男と出会ってからの町蔵の成長が著しいですね。
鉄男、久美子、町蔵の三角関係も気になる所でした。
ラストまで、ハラハラし通しで、ようやく安心できました。
読み終わると、2人とも父親にそっくりで微笑ましいと感じる余裕も出てきました(^▽^;)
3冊の中にぎっしりと青春と人生を詰め込んだ、中身の濃い作品でした。

2017年07月23日 (日) | Edit |
大阪人の胸のうち / 益田ミリ



エッセイ集です。とても読みやすく、ほんわかとしていて良かったです。
それにしても、ミリさんが大阪の方だったとは意外でした。
大阪ミナミまで川に飛び込む人を見に行ったり、東京のデパ地下のレンコンサラダのやり取りなど、ミリさんの行動が面白いです。
イラストも可愛くて楽しかったです。
優しい雰囲気の人が話す大阪弁ていいですよね(´▽`)


2017年07月21日 (金) | Edit |
小南正太郎、家から出るをはじめました。/ いちかわ暖



一人ぼっち+臆病者(チキン)+人見知りの“ぼっチキン人”小南正太郎。「面接」「合コン」「美容院」などの強敵を倒して“ぼっチキン人”を直すことができるのか?

大好きなマンガです。ぼっチキン人の小南くんが可愛すぎ(*´▽`*)
小南くん筆頭に、登場人物みなさんいい人な上、個性的で面白すぎます。
一番まともそうな花東さんでさえ、だじゃれを言いだすと止まらないという…
ほんとに、毎回メンバーが楽しすぎて笑っちゃいます♪
いちかわさんの絵も大好きで、癒されます。
もっと、もっと読みたかったのに読み終わってしまい、心の底から残念です(T_T)

2017年07月19日 (水) | Edit |
ワンダフルライフ 1~2巻 forever
/ やまかみ梨由



ワンダフルライフ1、2、foreverと3巻で完結です。
付き合い初めて7年の、売れないイラストレーター・友宏とエリートリーサラリーマン・拓己のお話です。
2巻は1冊まるまる過去編となっていて、高校生の友宏と拓己が出会ってから付き合い始めるまでのお話となっています。この巻が、このシリーズの中で一番好きです。
拓己に一目ぼれした友宏が同じ部活に入るのですが、本当に見てるだけで、期待も可能性も全く考えてないので余計に切なくなります。ちなみに表紙の友宏はちょっとイメージ違いますね(^▽^;)
けっこう遊んでいた拓己が、自分の気持ちに気付いてく過程も好きです。
foreverでは、拓己の家族も登場しますし、相変わらずラブラブな二人を楽しめます♪





2017年07月18日 (火) | Edit |
犬、拾うオレ、噛まれる / 野原滋



別れた恋人である予備校教師、貴史へのストーカー行為が止まらない紺。ある日、紺のもとに宅配業者を装った怪しい男が現れる。飄々としたその男テツローは紺のストーキングを阻止するために貴史が雇った便利屋だった。

前半と後半でまるで雰囲気が違います。
途中、まるでサスペンスのようで、BLとは思えないストーリー展開にハラハラドキドキ夢中で読んでいました。
怖いシーンもありますが、全体的に明るい雰囲気で描かれているので読みやすかったです。
紺がなぜ感情を出せないのか、なぜ味覚がないのか…全てが繋がっていて、切なくなります。けれど、みんなに愛されていて、みんなに見守られていることが分かって温かい気持ちになりました。今はテツローが存分に甘やかしてくれてるので安心です。
なかなかに素直じゃない紺ですが、そこがまた可愛いですね(´▽`)
とても面白かったです!


2017年07月17日 (月) | Edit |
意地悪しないでお兄ちゃん
/ 小中大豆




大学生の東郷唯は崖っぷちに立たされていた。アメリカで就職した義兄・千流の帰国が決まったからだ。唯は幼い頃、女の子に間違われるほどの美少年で、千流も猫可愛がりしてくれていた。今の唯はごく地味な大学生で、美少年の面影は欠片もない。

面白かったです。
千流と5年ぶりに再会して、冷たくされちゃう場面は可哀想なんですが、全体的にほのぼのしていて楽しく読めました。
電池の減りが異様なほど早い…のには笑いました。そして白ブリーフ…。
唯が素直すぎる…!ずっと、とっても可愛いです。
千流の「さっきは気取って遠回しにしゃべり過ぎた」も笑えました。
ラストに少し、千流視点のお話と、友人の正也視点のお話があるのが嬉しかったです。
表紙のイラスト、クマがいっぱいでかわいい(*´▽`*)

前に読んだ「指先がすれ違う」も良かったし、もっと小中さんの本を読みたいなぁ。いつの間にやら、たくさん本を出されていたので驚きました。書くのとても早いんですね!


2017年07月16日 (日) | Edit |
悪循環な×× 上・下巻 / ほむらじいこ



「そんなに似てますか――俺と永瀬さんは」 身勝手な理由で傷つけ別れてしまった元恋人を、思い続けている颯斗。そんな颯斗の前に現れたのは、元恋人とそっくりな雰囲気を持つ飛鳥だった…!

颯斗は最初、かなり最低な感じで登場するのですが、飛鳥が自分に近づいてきた本当の理由を知ってからは、急に健気で可愛くなります。
2人の関係がこじれまくっているので、どうなるのか気になってどんどん読んでいきました。
颯斗の気持ちが伝わって切ない…。切ないのですが、颯斗は好きになった人にはラブラブ度全開で、学生証の写真は変わるし、従順になるし表情や言葉も分っかりやすいです。かわいいですね~♪
想いが通じ合ってるのが分かってからの、二人のイチャイチャぶりが面白かったです。
楽しく読ませていただきました~。
新刊の「追って追って、恋をして」も買いま~す(´▽`)


2017年07月14日 (金) | Edit |
ハートの鍵を手に入れろ!
/ 三月えみ




2人が惹かれ合っていく様子がとても丁寧に描かれていて引き込まれました。
お話がゆっくりと自然に進んでいき、友達から始まった2人の気持ちもよく伝わり読みやすかったです。
2人が部屋でまったりと過ごしてる雰囲気が好きです。
戸惑う志賀に気持ちを認めさせた鈴木の粘り強さがすごい!
そして鈴木の成長がすごいです。頑張る姿も爽やかで、気持ちが真っ直ぐなところがいいですね。
鈴木太郎の家族関係も面白かったです。父も姉の桜子もいい人でした!物資届けに来てた場面、笑いました♪
とても良かったです(´▽`)

2017年07月12日 (水) | Edit |
衝突! ★★作戦 2巻
/ ほむらじいこ




1巻に引き続き、とても良かったです(´▽`)
ほむらさんの絵もすごく好きです。かわいいし、色っぽいし、本当ににステキです。
シュウちゃんは相変わらず健気で可愛いし、敦士も一途で優しくてとてもお似合いなカプですよね。
二人ラブラブなんですが、切ない場面もあったりと、最初から最後までずっと楽しめました。
シュウちゃんが泣くと、こちらまで胸が痛くなります(>_<)
後半はラブラブな二人でとっても良かったです。

お姉ちゃん、けっこう登場しましたね。こんなに出てくるとは思わなかったので驚きましたが、お姉ちゃんのおかげで、敦士の気持ちも知れて良かったのかな。
描き下ろしもサイコーです! 
買って良かったです。ほむらさんの他の作品もまとめ買いしておいて大正解でした!
お気に入りの作品です(*´▽`*)