FC2ブログ
2017年03月31日 (金) | Edit |
彼をさがして / 風見香帆



エリートサラリーマンの勝倉に拝み倒され、恋人となった容姿も性格も地味な相馬。つきあい始めて一年、徹底的に甘やかされた相馬は、我が儘な女王様のようになっていたが…。

とても良かったです。
記憶を失った勝倉の豹変ぶりがすごいです。あまりにも性格が変わり過ぎて、相馬は驚き戸惑います。
隠し撮りコレクションが発覚する場面など楽しいです。
そして、なんとか記憶を取り戻させたくて、相馬はけな気に頑張り、傲慢な勝倉に何かと尽くし…2人の立場はすっかり逆転します。
記憶はなくても、相馬とは別れたくない勝倉の葛藤がよく伝わります。
そして記憶が戻った後の、相馬の変わりぶりに戸惑う勝倉。
ずっと面白く、二人の気持ちがよく伝わりました。

2017年03月26日 (日) | Edit |
おめかしの引力 / 川上未映子



ファッションエッセイ集です。
川上さん、スタイルもいいし、とってもおしゃれな人ですね。リボン、フリル、パフスリーブとっても似合います。
ブランド名など分からないものばかりで、買い物の金額も自分とは違いましたが、タートルネックが無理なところや、「気づけば空母になっちゃって」などは共感です。試着室の鏡など、斜め後ろを見て驚くことがあります(^▽^;)
二ページ見開きの短いエッセイが読みやすかったです。


2017年03月23日 (木) | Edit |
可愛い男 / 麻生玲子



表紙のイラストの奈良がイメージぴったりすぎる。とても可愛い!
普段の仕事の様子や、奈良の気持ちなども丁寧に描かれていて、読みやすかったです。
それにしても、出張ホストって…どんなお客を相手にしてきたんだろう?
そこらへんは全くお話に出てこなかったので気になりました。
そして課長の関。いい人なのに、なんか可哀想だったけどしょうがないよね。
最後の「名もない気持ち」で、菅野と関が二人でいる時の様子が描かれていました。こんな雰囲気なんですね。なるほどなぁ~。
奈良がとても好感の持てる主人公で、2人の関係を健気に割り切ろうとしてる様子にはまりました。
とも良かったです(´▽`)

2017年03月19日 (日) | Edit |
問題があります / 佐野 洋子



エッセイ集です。
思ったことをそのまま書いていて、全く気取りがない…きっと佐野さんも気取りのない人なのでしょう。
このエッセイは小さい頃から現在の様子まで、幅広く書かれているので佐野さんがどんな人生を歩んできたのかまで分かります。
読書だけが好きだったと書かれているだけあって、本のことも沢山書かれています。「読んでも次から次へとすぐ忘れる。バックグラウンド・ミュージックみたいなもの」 納得です。私もイヤになるほど、すぐに内容を忘れてしまいます…。
北軽井沢の薪を放り込めるストーブが羨ましいなぁ。
個性的で正直であけっぴろげなエッセイ集でした。


2017年03月16日 (木) | Edit |
農ガール、農ライフ / 垣谷 美雨



「結婚を考えている彼女ができたから、部屋から出て行ってくれ」派遣ギリに遭った日、32歳の水沢久美子は同棲相手から突然別れを切り出された。

最初から引き込まれ、一気に読んでしまいました。
久美子が辛い状況の中で、真面目に一生懸命頑張る姿が良かったです。
ちゃんと仕事をしていても、貧困に陥ってしまう状況がリアルでした。
そして農業問題。実際、やろうとするとこんなに色々な難関があるとは…。使ってもいない農地を借りることがこれほど大変だとは…驚きました。
そして農業って大変な作業なのに、全然儲からないんですね。厳しいです。
久美子は一人で何とか努力して生きていくことができるようになりましたが、静代など、好きでもない男の人と結婚しないと生きていけない現実が悲しかったです。救われたようで良かったですが。
登場人物も多く、楽しく読めました!



2017年03月14日 (火) | Edit |
極悪人のバラード / 月東 湊



BL小説です☆

良かったです(´▽`)
ページ数も多く、読み応えがあり、かなり楽しませていただきました。
渉と同棲してる女の子・香代子が登場しましたが、いい子そうで、渉と仲も良いので驚きました。その後どうなるんだろう?と…。
途中の高野の行動にはギョッとしました…渉が怒るのも当たり前ですよね。
高野が、渉に最初から結構ひどいことをしてるので、自信なく弱ってる様子が面白かったです。
だけど、高野を拒否した後、渉がなぜまた売りをしようとしてたのか、ちょっと分からなかったです。その時はお金は必要なかったし…その時の気持ちを少しだけでも知りたかったな。
2人が仲良くなってからの普段の様子も、書いてくれてるのが嬉しいです。
ケーキのシーン良かったなぁ~(´▽`)
渉が大学に通いだして、お友達もできて、幸せそうで本当に良かった。
表紙も挿絵も全部キレイな絵で素敵でした。イラスト大事ですよね。


2017年03月12日 (日) | Edit |
カブキブ!5/ 榎田ユウリ



今回も面白かったです。読後感サイコーですね。
みんなが頑張ってる姿が眩しくて!それぞれが自分の壁を乗り越えようとしてる姿が、青春してます。
いつものことですが、クロとトンボの信頼し合ってる関係がステキすぎます。癒されるなぁ。
蛯原が夏祭りの舞台も見に行ってたなんて!そしてまたまたカブキ部を助けてくれました。さすがです。唐臼とは普通に会話してる様子も微笑ましかったです。
演劇部の新部長・松葉目が渡子の策略を気づきもせずサラッとかわす様子も良かったです。
そして芳がお姫様役をするなんて、ほんと嬉しいです。素晴らしい配役、さすがクロ部長ですね。

カブキブ!春からアニメも始まるんですね!楽しみです(´▽`)
今回はアニメ化の影響か、6巻の発売日がかなり早いです!嬉しいなぁ~♪


2017年03月09日 (木) | Edit |
買わずにいられる?/ 岸本 葉子



岸本さんの買い物、第2弾です。
今回はネットオークションにも初挑戦しています。
あんなに吟味して買い物しているのに、水着のサイズを間違って買ってしまったり、こんろなどは全く使えなかったりと、失敗もあり面白く読ませていただきました。
どんなに調べて考えて買っても、実際使ってみないと分からないので、どうしても失敗してしまうことがありますよね。
私もネットで買い物などよくするので、届いてみたらイメージが違ったりと失敗してしまうこともあるので、共感しながら読ませていただきました。
それにしても、岸本さんは数値など本当に詳しく調べますよね。
ポテトチップスのくだり、すごかったです。
次回の買い物エッセイ楽しみです!


2017年03月05日 (日) | Edit |
i / 西 加奈子



「この世界にアイは存在しません。」 入学式の翌日、数学教師は言った。ひとりだけ、え、と声を出した。ワイルド曽田アイ。その言葉は、アイに衝撃を与え、 彼女の胸に居座り続けることになる。


とっても繊細で、何事も考えすぎるアイ。そんなアイがどんな風に生きていくのだろうかと気になり、読み進めていきました。
アイを育ててくれた両親の、世界で起こっている残酷な事件の細部を小さな子供に聞かせるってどうなんだろう?そんな話を常に詳しく聞かされ、写真や映像を見せられていたら、行きていくことが怖くて不安で夜も眠れなくなりそう…。私は耐えられそうもないです。

アイに親友ができたことは嬉しかったです。
ラストの方はくどい感じがして、読むのがしんどかったです。
考えすぎるというのは、とっても生きていくのが大変ですね。
世界の事をいつも考えている登場人物たちは、すごすぎて…私には少し馴染めなかったです。
西さんしか書けないお話。


2017年03月01日 (水) | Edit |
日暮旅人の残り物 / 山口幸三郎



番外編第2弾です。
今回はパラレルな番外編ではなかったので良かったです。
見所はやはり増子すみれ刑事の休日「花の夕影」ではないでしょうか。結婚していたとは驚きました。素敵なダンナ様ですね。いつもとは雰囲気が違い、やきもきする様子が可愛く、途中で旅人に出くわしてしまう場面など楽しく読ませていただきました。
恋陽だまりの」もほんわかとしたお話で良かったです。
祭りのあと」では主要な登場人物が勢ぞろいで豪華です。確かに劇場版!のような雰囲気でした。
なんだかんだと、このシリーズ全部読んだんですね。お腹いっぱいです!