FC2ブログ
2016年05月07日 (土) | Edit |
ワーカーズ・ダイジェスト
/ 津村記久子




重信は東京の建設会社に勤める。奈加子は大阪のデザイン事務所に勤め、副業でライターの仕事をこなす。偶然出会った2人は、年齢も、苗字も、誕生日まで同じ。肉体的にも精神的にもさまざまな災難がふりかかる32歳の1年間、ふたりは別々に、けれどどこかで繋がりを感じながら生きていく。

とても読みやすいです。
仕事って、しんどくて憂鬱なことです。仕事に関わる人間関係も、大変なことがあります。理不尽なことも、たくさんあります。
けれど仕事なので、避けることも出来ず…。
楽しい仕事なんて、ほとんどないですよね…。
それでも、それぞれみんな小さな気晴らしなんかをしながら、仕事をし続けています。
そんな日常が描かれていて、興味深く読みました。
頑張ろうという気持ちになります。

ようやく二人が再会して…もう少し、その後を知りたかったです。
巻末に益田ミリさんの4コマ漫画があったので驚きました。
文章と雰囲気がしっくり合っていて良かったです(´▽`)