FC2ブログ
2016年03月23日 (水) | Edit |
やりたいことは二度寝だけ
/ 津村記久子




エッセイ集です。

読み始めてすぐに気に入り、まとめて読んでしまうのが勿体なく感じました。
津村さん好きです。お友達になりたいなぁ。
エッセイの内容と雰囲気が合ってる津村さんにそっくりなイラストもかわいい!
手作りのノートどんなのなんだろう?
マスキングテープとか切り貼りしたもの見せてほしいなぁ。興味津々です。
蝶の図鑑とか観葉植物、文房具のこだわりなど、地味めな趣味がまた面白いです。
読んでいると安らかな気持ちになります。
寝る前に少しずつ読みたい!そんなエッセイ集でした(´▽`)


2016年03月18日 (金) | Edit |
心がほどける小さな旅 / 益田ミリ



旅のエッセイ集です。
旅っていいですね。私もどこかに出掛けたくなりました(´▽`)
益田さんの、一人でもどんどん出掛けちゃう行動力がスゴイです。
日本には、いい所も美味しいものも沢山あるんですね~。
高知の牧野植物園、郡上八幡の盆踊り、水族館での宿泊、楽しそうな旅がいっぱいです。
秋田県にも行ってみたいなぁ。
読んでるだけの私も心がスッキリしたような気持ちになりました(´▽`)


2016年03月16日 (水) | Edit |
よろず占い処 陰陽屋は混線中
/ 天野頌子




シリーズ第6弾です。
相変わらず、ほのぼのとした雰囲気で安心して読めます。
物語はあまり進展はありませんでしたが、色々な相談事があり楽しく読めました。
かなり、ゆっくりペースなので次巻もそんなに進展ないかもなぁ~と思ったりしています。
それにしても、倉橋さんどうしちゃったのかな?こんなキャラだったかな?
とりあえず、次巻も楽しみです(´▽`)

2016年03月11日 (金) | Edit |
本当はちがうんだ日記 / 穂村 弘



エッセイ集です。
どのエッセイも良いですね!
大っぴらには出来ないような心の中の声を正直に書いてくれていて、嬉しくなります。
共感したり、えっー!と思ったり、色々と楽しいです。
読まないのに買ってしまう古本の話も面白かったです。

最近まで、なぜ穂村さんを知らなかったのか不思議です。
本が好きなのに、なぜか名前も聞いたことがなかったんです。
それはともかく、たくさんエッセイ集を出されてるようなので、楽しみが増えて嬉しいです(´▽`)


2016年03月06日 (日) | Edit |
母親ウエスタン / 原田ひ香



母のない子持ちやもめの家庭を転々と渡り歩く広美。短いときは数か月、長くとも数年、トラック運転手や遠洋漁業、家を長く空ける父子家庭の母親役をして、家庭が軌道にのると人知れず去っていく。それは突然姿を消す残酷な悪魔でもある。

なんとも変わったお話です。
広美の行動が良いのか良くないのかは分かりませんが、最初から最後までずっと切ない気持ちになります。
その後の他の子供たちは、どうなったんだろう?と気にかかるし…。
広美と実の子の現在の関係性がまたさらに切ないです…。
ラストは、そうなっちゃうのか…と、なんとなくスッキリしないような…そんな読後感です。


2016年03月02日 (水) | Edit |
もうおうちへかえりましょう / 穂村 弘



穂村弘さんのエッセイ集、第2弾です。
「ベスト・エッセイ 2015」を読んで穂村さんに興味を持ち、読んでみました。
独特な世界観。穂村ワールドです。
エッセイ面白いです。
分かる分かると頷いたり、クスっと笑ったり(´▽`)
本や言葉への愛がよく伝わりました。
短歌はあんまりよく分からなかったです。こういうのを理解できたら、もっと楽しめたと思うのですが…。
他のエッセイ集も読みたいです。


2016年03月01日 (火) | Edit |
ADコンプレックス 1~3 / 岩本 薫



BL小説です☆
1~3巻読み終わりました(´▽`)
岩本さんの作品は初めてでしたが、紆余曲折あり、とても面白かったです。
有栖かわいいです。
表紙は好きなんですが、挿絵の有栖が自分のイメージとちょっと違ってて残念でした。

3巻のラストの方にその後のタクミとリョウのお話もあって良かったです。
最初、タクミとリョウって誰なん?と思ったりしましたが…(^▽^;)
めでたし、めでたしですね。

3巻、通して一番好きなのは1巻の「世羅藤臣の場合」でした(´▽`)