FC2ブログ
2015年01月21日 (水) | Edit |
リレキショ / 中村 航



「弟と暮らすのが夢だったの」という姉さんに拾われて、彼女の弟となった19歳の「僕」。新しい名前は「半沢良」。面接用に書いた「半沢良」の履歴書に物足りなさを感じた「僕」は、真っ白な紙にもうひとつの「リレキショ」を書き上げる。

第39回(2002年)文藝賞受賞作品です。

不思議な雰囲気の小説で、すぐにお話の中に引き込まれました。
ちょうど私も履歴書を書いたばかりだったので、親近感も湧きました。
主人公の半沢良、姉さん、山崎さん、ウルシバラさんなど、登場人物が独特な魅力があり好感が持てます。
「半沢良」となった彼は「半沢良」として普通に真面目に生活し始めます。
謎だらけで、掴み所のないようなお話ですが、読みやすいです。
読み終わった後はスッキリ……ということはないのですが、爽やかで心温まる作品です。