FC2ブログ
2014年03月26日 (水) | Edit |
彩雲国物語 黄粱の夢 / 雪乃紗衣



今回は番外編でした。本編の続きが非常に気になりますが、番外編を読むことで、より深く物語をできるようになると思うのでうれしいです。

鈴蘭の咲く頃に
鈴蘭の君と言われる、清苑の母親が出てきます。清苑10歳、劉輝3歳の頃からのお話です。
清苑も劉輝も、相変わらず可哀想です。
けれど、もうこれを読むと本当に清苑が気の毒で…母親ひどすぎです!!
意外だったのは、華王でした。子供の様子をちゃんと見ていたんですね。一度ずつ命も助けているなんて…。華王が死ぬ原因となった呪詛のことも驚きました。
清苑は死罪も免れ、二度も救われていたんですね。
けれど、流罪になってからが、清苑の本当の奈落の底ですが…。

空の青、風の呼ぶ声
<小旋風>と呼ばれている清苑と燕青が殺刃賊の中で出会います。
燕青が清苑を救ってくれたことには拍手を送りたいです。そして、清苑に初めて信頼できる友達ができたことにも。
二人はすぐに離ればなれになってしまいますが、その後清苑は秀麗たちに救われるので、ようやく安心ですね。
清苑と燕青の過去のお話は切なくて重いですね。

千一夜
薔薇姫と邵可の出逢いのお話です。
今まで薔薇姫は、謎なことが多くてよく分からなかったのですが、紅仙だったんですね。
こういう事だったのですか。ふむふむ。
さすが邵可、よくぞ鎖を解いてくれましたね。
薔薇姫と出逢ってからの邵可は、今までと雰囲気が変わって楽しげでいいですね
(´▽`)

次回は本編でしょうか?とても楽しみです(´▽`)