FC2ブログ
2014年09月06日 (土) | Edit |
ほんとに「いい」と思ってる?
/ 姫野カオルコ




1991~2002年に書かれた色々な雑誌のエッセイを集めたものです。

内容がかなり前のエッセイ集です。
ですので、姫野さんもあとがきで「こんなの書いたかなと驚いたり、こんなふうに感じていたのかと呆れたりした」と書いています。
確かに、よく分からないような所も多いです(ーー;)
そして、名前は聞いたことはなるけど見たことない映画や、全く知らない映画や本の話などは流し読みしてしまいました(^▽^;)

けれど、最初に「ピアノ・レッスン」が出てきたので、すぐに嬉しくなりました。
「ピアノ・レッスン」の内容はすっかり忘れていますが、あの映画を見終わった後の気持ちは、はっきりと覚えていましたから。
もう頭の中が???です。
予告で流れていた音楽も良かったし、ちょっと期待値が高かったかもしれませんが、全く良さが理解できなかったのです。
ただただ、見てるのがしんどい映画でした。

そして、次に出てきたのが「プリティー・ウーマン」のお話。
これも、細かい内容は覚えていないですが、期待しすぎたためか、この映画も私には良さが分からなかったのです。
そして、同じく「レオン」もです……。
共感できてちょっと嬉しかったです。
そして「ピアノ・レッスン」「プリティー・ウーマン」「レオン」が好きな方々には申し訳ないです(>_<)

このエッセイ集で、姫野さんは橋本治さんの本をを勧めていました。
「きりん」読みたいです!

2014年08月18日 (月) | Edit |
すっぴんは事件か?/ 姫野カオルコ



ついつい流してしまいがちな、世間にはびこる“常識”。そこに「ちょっと待った」をかけるエッセイ集です。

姫野さんのエッセイ、初めて読みました。面白いです!
なるほど!と頷くことが満載で、頷かない話もありますが読んでてスゴク楽しいです(´▽`)

すっぴんのお話は、私も常日頃、厚化粧しすぎて逆にキレイでなくなってる女性が多いのではないかと疑問に思っていました。
小悪魔や、文庫本、鼻くその話も大いに納得です。
それと姫野さんのマイコレクションが驚きました。世代が違うので、内容はよく分からないのですが、今もずっと持っているのがスゴイなぁ。
言われてみれば、そういうモノを持っている女の人って、聞いたことがないですよね。
小説の裏話も載っているので「ツ、イ、ラ、ク」など読みたくなりました。
そして、他のエッセイ集も読みたいです!