FC2ブログ
2014年07月20日 (日) | Edit |
ふじこさん / 大島 真寿美



有名私立中学受験という目標を与えられ、進学塾やピアノや習字に通い、慢性睡眠不足のリサ。離婚寸前の両親の間で自分がモノのように取り合いされることにうんざりしている中、ふじこさんに出会う。

三編の短編集です。
「ふじこさん」
「夕暮れカメラ」
「春の手品師」


「ふじこさん」のお話が好きです。
子供にとって、子ども扱いしない大人の存在は嬉しいです。
子供はいつも精一杯考えてるのに、大人は自分の考えを押し付けて、子供の気持ちを無視しがちです。
短い期間だけど、リサはふじこさんに出会えて良かったね。
この作品が、一番分かりやすくて共感できました。

「春の手品師」は、思春期って、なんだか自分勝手で、でもどうしたらいいのか自分の気持ちも分からなくて、持て余していて、なんだか痛々しい。そんな風に感じました。