FC2ブログ
2014年07月07日 (月) | Edit |
浜村渚の計算ノート / 青柳 碧人



少年犯罪の元凶として学校教育から数学が排斥された日本。それに憤る天才数学者・高木源一郎が始めたテロ活動。
対抗すべく警視庁が探しだしたのは、中学2年の浜村渚だった。

この本を読み始めてすぐ、これはライトノベルだったかな?と、表紙や裏表紙を確認してしまいました。
違いましたが、ライトノベルっぽいです。
ストーリーが非現実的ですが、数学に詳しくなくても、全然大丈夫です。
数学が苦手な私ですが、薀蓄は面白かったです。
数学に詳しい人は、もっと面白いのではないでしょうか。
若い学生さんには、良い作品だと思います。数学に興味が出て、勉強頑張れるかも。
楽しく軽い読み物なのですが、殺人事件がやたら多かったのが残念です。
アニメになりそうな作品でした。