FC2ブログ
2017年05月10日 (水) | Edit |
あずかりやさん 桐島くんの青春
/ 大山 淳子




良いお話ばかりでした。
ですが、読み終わるととても寂しい気持ちになりました。
桐島くんにはもっと青春してほしかったな、せめて高校は卒業してほしかったな、お母さん会いに行ってあげてほしいなとか、余計なお世話ですが思ってしまいました。
先生も亡くなってしまったし、今の選択はお父さんはどう思ったのかなとか色々考えてしまい、最後は切ない印象ばかりが強く残りました。

それと表紙のイラストですが、オルゴールじゃなくて蓄音機だし、なぜ女の子の赤い靴が?その他もろもろ気になってしまいました。せめてオルゴールは物語に忠実に描いてほしかったな。

2017年04月28日 (金) | Edit |
原之内菊子の憂鬱なインタビュー
/ 大山 淳子




弁当屋の看板娘、おたふく顔の原之内菊子には特殊な能力がある。その顔を見た者は皆、”自分語り”が止まらなくなってしまうのだ。弱小編プロ「三巴企画」の戸部社長は、菊子の力に惚れ込み、インタビュアーとして採用する。

良かったです。東大卒で文学オタクの桐谷くんのキャラが好きです。
菊子はあれだけ、人の話を聞けるってすごいなぁ~。
みんな、あれだけ熱心に話すってことは、聞き流してるわけでもなさそうだし。
ちょっと不思議な話でした。それにしても、クニおばあちゃんの介護が12年なのは…長すぎるし、途中で気づきそうだけど…。
元気に動いてるので、夢か幽霊かと思いました(^▽^;)

途中、スクープの場面ではどうなることかと心配しましたが、大山さんの作品だからきっと大丈夫!と思いながら読み進んでいきました。
菊子と糸子の雰囲気が良かったので、てっきり桐谷と菊子がくっつくのかと思いきや、桜子が登場するし、菊子はやっぱり京介なのかな。それはそれでいいですね(´▽`)
続編、出てほしいなぁ。


2017年04月23日 (日) | Edit |
あずかりやさん / 大山 淳子



「一日百円で、どんなものでも預かります」。東京の下町にある商店街のはじでひっそりと営業する「あずかりやさん」。店を訪れる客たちは、さまざまな事情を抱えて「あるもの」を預けようとするのだが…。

とても良かったです。
店主やあずけに来た人、それぞれの人生に悲しい出来事もあるけれど、温かくて優しい作品です。
いつも落ち着いてる店主の人柄に癒されますね。
ですが、石鹸さんがどうなったのか心配で、どうもスッキリしない終わり方でした。
伏線も色々あったようなので、次巻で色々なことが繋がるのでしょうか。
早く続きが読みたいです!


2015年08月07日 (金) | Edit |
猫弁と魔女裁判 / 大山淳子



とうとう大好きなシリーズが最終巻です。
今回もとても良かったです。面白くて、感動して、ハラハラして、ホロリとします。
登場人物がみんな素敵です。そして、主人公の百瀬太郎が大好きです。
こんなに好きなキャラはそういません。
天才なのに、真っ直ぐで、お人よしで、儲からない小さな事件に真剣に関わり、事務所には猫ばかりが増えていきます。
今回は今までにない大きな裁判…そして母親との再会…ドキドキしました。裁判長の目線で語られているのが、また面白かったです。
読み終わった後の温かさと清々しさ。そして、もう最終巻という寂しさ……もっと読みたい!……(T_T)
本当に本当に素晴らしい作品です。
シリーズ、もう一度最初から読み返したいです(´▽`)


2014年10月29日 (水) | Edit |
猫弁と少女探偵 / 大山淳子



<猫弁>シリーズ第4弾です。
大好きな<猫弁>シリーズです(´▽`)

今回、透明人間こと沢村さんも少し登場して嬉しかったです。
生きていれば、誰かを傷つける。辛いことだけど、完全には避けられない
かつて百瀬に言われた言葉を返します。
そして「先生といる人が、幸せになるんじゃないかな」という言葉を捧げます。

今回、晴美がまさかのクビ宣告されて、結婚を決意しましたが、なんだか意外でした。
百瀬は亜子ちゃんとゴタゴタしましたが「百瀬の卒業」で、うまくいきましたね。百瀬はいつも忙しすぎます。相手が心の広い亜子ちゃんなので、今回もうまく収まりました。一安心です。やれやれでしたね。
百瀬のニセ弟が登場しましたが、この謎は次に持ち越されました。

大切なメガネが壊れてしまった時の、七重さんと野呂さんの心遣いもじ~んとしました。
あたりまえです。余計なことです。わたしたちにできることは、余計なことくらいですからね」 七重さんらしい言葉です。七重さんの言動が癒されます。

とうとう次巻で完結です。
早く読みたい!けれど、読んでしまうのが、もったいない……もう、次巻を読んでしまったら、続きを楽しみに待つことができないと思うと複雑な心境です…(ーー;)