FC2ブログ
2015年10月15日 (木) | Edit |
働かないの―れんげ荘物語 / 群ようこ




「れんげ荘物語」の続きです。
まだ若いし、これだけ何年もゆっくり充電できたら、また働きたくなりそうだけどな…。
あまり人付き合いもせず、一人で暮らしてたら、急な出費とかもないんですね。
変化がなさすぎな気がしますが、仕事をせず、一人暮らしだったらこんな感じなんでしょうか。
それぞれ色んな考え方があって、色んな生き方があって…迷惑をかけない程度に、自由に好きなように生きればいいんですよね。

驚いたのは市役所からの電話です。そんな電話がかかってくるなんて初めて知りました。
「れんげ荘」に住んでる人たちが、ほどよい距離感でいい人ばかりですね。大家さんもいい人だし。
新しい住人のチユキさんが若くて爽やかだし、なんだか恵まれすぎてるような気がして、今回はあまり現実感を感じることが出来ませんでした。

けれど、キョウコさんみたいにモノを少なく、スッキリ暮らせるのはスゴイですね。
私も必要ないモノを整理しようと思い、早速今後使わないであろうバッグを二つ処分しました(^▽^;)
どんどん整理したいです。


2015年09月30日 (水) | Edit |
れんげ荘 / 群 ようこ



月十万円で、心穏やかに楽しく暮らそう! キョウコは、お愛想と夜更かしの日々から解放されるため、有名広告代理店を四十五歳で早期退職し、都内のふるい安アパート「れんげ荘」に引っ越した。

キョウコは月10万で80歳までは暮らせるお金を貯めて、仕事を辞め、月3万のお風呂トイレ共同の「れんげ荘」に引っ越します。
そんな生活を始めたものの、なかなか気楽な気持ちになれないキョウコ。
実際、そういうものかもしれないなぁ。
隣りに60代のクマガイさんという女性が住んでいますが、クマガイさんが居なければもっと寂しい気持ちになっただろうなと思います。
クマガイさんが居ることで、心強いです。
お兄さんも優しい。
さて、これからどうなるのでしょう?
続編があるようなので嬉しいです。


2014年06月11日 (水) | Edit |
かもめ食堂 / 群 ようこ



38歳・独身のサチエは、フィンランドで「かもめ食堂」をオープンします。

題名そのままの物語です。
サチエの信念と行動力がスゴイです。
ほのぼのとしたお話でした。
サチエのシナモンロール食べてみたいです。おいしそう(´▽`)
ここで働けたら楽しそうですね。
フィンランド行ってみたいなぁ(´▽`)