FC2ブログ
2014年07月13日 (日) | Edit |
逝年 / 石田 衣良



娼年」の続編です。

とても読みやすいです。
こんな商売のお話ですが、全くドロドロしたところはなく、前作よりさらに爽やかな感じです。

こんな風にメグミが登場するとは思いませんでした。
それも、一緒に働くなんて…。
現実味がない。
けれど、この物語自体が、現実味がないので、これでいいのでしょう。
登場人物に悪い人が出てこなくて、みんな優しくて理解してくれて赦してくれる。
お客たちも、さっぱりしていて、いい人ばかりです。
全体的にファンタジーのようなお話です。

2014年06月10日 (火) | Edit |
娼年 / 石田衣良



恋愛にも大学生活にも退屈していた20歳のリョウ。ある日、バイト先のバーにあらわれた、会員制ボーイズクラブのオーナー・御堂静香から誘われ「娼夫」の仕事をはじめる。

リョウの普通な感じの人柄のせいか、いやらしさや生々しい感じはなく、淡々と物語が進み、読みやすいです。
けれど、実際リョウのような子はいないでしょう。
すごく優しさを感じます。こんな子なら、それは人気があるのも納得です。
そして、アズマが特に印象的でした。

メグミは自分の正義を、リョウに押し付けました。
正義や常識は、人それぞれです。でも、自分の正義を押し付ける人がいるのも事実。
この世界には、色々な生き方がある。
どんな生き方を選ぶのかは自分次第ですね。

石田衣良さんの作品、初読みでした。
こんな内容の物語を、こんなにスッキリと爽やかな雰囲気にできるのは素晴らしいです。正直、驚きました。
とても読みやすかったので、他の作品も読みたいです。