FC2ブログ
2021年04月05日 (月) | Edit |
小説家になろう
奴隷堕ちした追放令嬢のお仕事
/ 長月おと


目の前で繰り広げられる第二王子と公爵令嬢の婚約破棄劇場。伯爵令嬢エリアル・アレンスは無関係だと傍観してきた。しかし気付けば公爵令嬢に罪を擦り付けられ、反論する余地もなく国外追放されてしまう。

伯爵家の令嬢・エリアルは、これまで婚約者のフィルにレベルの高さを求められ、努力し続けてきました。
男爵家の娘・セシルに対しても影から傍観していただけなのに、罪を擦り付けられ、反論する余地もなく国外追放されました。
それからの生活は苦しく、何とか平民として花屋で働けるようになったのですが、拉致され、オークションにかけられてしまいました。
奴隷となったエリアルは、セドリックに買われ大切に扱われるようになります。
エリアルが国外追放されてからのフィルには切なくなりましたが、なぜすぐにエリアルを追いかけず、王宮に行ってしまったのか?と、やっぱり思ってしまいます…。
セドリックは優しくて甘くていいですね。
ハッピーエンドで良かったです(´▽`)

★★★★★

2021年03月14日 (日) | Edit |
小説家になろう
後宮も二度目なら ~白豚妃再来伝~ / 中村颯希

おデブな体型と騙されやすい性格から、中級妃にもかかわらず「白豚妃」と見下されていた珠麗(じゅれい)は、ある事件で濡れ衣を着せられ、後宮を追放されてしまう。身一つで花街、貧民窟をさすらった彼女は、その逞しさでなんとか生き延びたものの、すっかりすれた性格に。ある日、後宮継承のための強制収容に巻き込まれ…

後宮で陥れられた珠麗は、焼き印を押され追放されてしまいました。
それから花街や貧民窟で逞しく生き延びていた珠麗ですが、女官狩りにあってしまい、後宮に舞い戻ってしまいます。
珠珠と名乗り、目立たないようなんとか後宮を逃げ出そうと、あれやこれやと画策するのですが、全くうまく行かず…
事件の度に目立ち、注目されるようになり、珠珠を慕う人が増えていきました(^▽^;)
腐敗が進んだ後宮で、色々な画策があり、珠珠は逃げ出すことが出来ず巻き込まれていきます。
珠珠の優しさや、太陽のような明るさが爽快で、とても楽しく読了しました。

★★★★★

2021年01月24日 (日) | Edit |
愛されたがりの尽くし方
/ 楢島さち




見返り欲しさの一方的な尽くし方にうんざりされ、 同棲していた男の恋人にフラれた瀬戸陽太は、バイト先の常連・岡崎巽に拾われる。 同居を持ちかけられ、巽の好意を知った陽太は尽くし癖のスイッチが入り…

酔っぱらった陽太くんかわいい(´▽`)
巽さんは紳士ですね。
2人が同居するきっかけは、偶然すぎるかなぁと感じましたが…。
動物の耳としっぽがついてる2人のイラストが所々で出てくるのですが、それが可愛くて(*´▽`*)
穏やかでかわいいお話でした。

★★★☆☆

2020年11月17日 (火) | Edit |
魅惑仕掛け 甘い罠 2
/ ねこ田米蔵




蜂鳥のエロ甘いテクニックで、すっかり快感を覚えた雨深。けど肝心の蜂鳥は最近つれない… だから、通販で解決しようと思う!

とっても楽しみにしていた続刊です。
2人が進展していくのが面白かった~(´▽`)
悪友・ひなたが登場しました!ひなたのおかげで、いつもクールな蜂鳥の焦った顔やら怒った顔やらが見られます。さすが悪友と言われるだけあって、蜂鳥の行動が読めるんですね。
そして蜂鳥の執着はかなりのものです。まさか仕事まで…
蜂鳥に振り回されてばかりの雨深ですが、蜂鳥が「ごめんなさい」と謝るシーンが好きです。
あとがきが途中で出てきたのは驚きましたが、中身が濃くて嬉しいです。
ところで、ひなたと社長の健人はどんな関係なんだろう?ひなたが会った瞬間抱き付いてましたが…。
また続刊、ぜひ描いてほしいです。大好きな作品です!

★★★★★

2020年09月20日 (日) | Edit |
女装上司の啼かせ方
/ 成瀬一草




スピード出世と辣腕で社内に名を響かせている課長・河野。そして彼に敬意を寄せている部下の森川。しかし、二人の関係はある夜を境にして変化を遂げる。 森川が河野の秘密を知った、あの夜から

良かったです(´▽`)
森川は上司の河野に一目惚れだったのですが、、河野が女装好きだと知っても怯むことなく、素直にぐいぐい攻める所が良かったです。
最初は強引でしたが、河野もだんだん惹かれていき、イヤそうじゃないので大丈夫です。
河野の元カレも登場しますが、全体的に穏やかに読めます。
ラブラブな2人が楽しい(´▽`)
ラストの四コマも面白かったです。

★★★★