FC2ブログ
2020年05月01日 (金) | Edit |
そらのだいじな旦那さま
/ 野原 滋




難産の末に母が亡くなったせいで父に疎まれ、双子の姉の身代わりに人質として新興の小国に嫁がされた捨(すて)。しいたげられた生活の中でも捻くれることなく無垢なままに育った捨は、強く優しい夫の高虎に「空良(そら)」という名前を与えられ初めて生きる意味を見つける

そらは領主の父親に捨てられ、名前すら無く過酷な生活をしてきました。
その生活しか知らなかったので、それが不幸だとも思わず、ただ仕事と食糧のことを考える日々でした。
そんなそらは、双子の姉の身代わりとして隼瀬浦という国に嫁ぐことになり…高虎と出会います。
高虎に守られて甘やかされるそらが可愛い(´▽`)
そらは、これまで厩番の夫婦くらいしか、人と接することなく育ってきたので、丁寧な言葉を話せることにはちょっと違和感がありましたが(^▽^;)
魁傑と次郎丸のやり取りも楽しく、ほんわかと温かい気持ちで読了しました。
続編もぜひ読みたいです。

★★★★★

2020年04月28日 (火) | Edit |
執事はニートに征服される
/ 夏野ゆぞ




クールな執事・早乙女聖が主人に世話を命じられたのは、主人の恋人の兄で、ちゃらんぽらんなニートの小桜。騒ぐ、汚す、駄々をこねる…とまるで子供のように傍若無人な小桜を世話する苦行のような一週間。しかし、相容れないはずの小桜が…

「女装メイドは逆らえない」に登場していたニートの小桜のお話です。
お相手は、雨宮くんの執事です。
執事の早乙女が、ニートの兄ちゃんに翻弄されちゃいます(´▽`)
小桜はニートで、ふざけた言動ばかりしてますが、天才で…全ては計算されていたようです…。
過去の境遇が心配な早乙女ですが、雨宮くんと、中々に狡猾な小桜に守ってもらえそうで安心しました。
京くんと雨宮くんが登場していたのが嬉しいです。
相変わらず京君は、女装メイドで頑張って働いていました(^▽^;)
前作同様、とっても楽しかったです。

★★★★★

2020年04月19日 (日) | Edit |
魔入りました!入間くん 16 / 西 修



とうとう収穫祭のクライマックスです(´▽`)
想像と違った「伝説のリーフ」可愛かった。
ナフラさんがまさかの隠しキャラだったとは…
そして桜が…魔王も登場するし、みんなランクも上がるし、収穫祭のラスト盛り上がりました!楽しかった~。
オロバスに張り付いてたオチョが無傷で帰らなかったのもスッとしました。
次回はハッピー音楽祭だそうです。楽しみですね!

★★★★★

2020年04月16日 (木) | Edit |
女装メイドは逆らえない
/ 夏野ゆぞ




研究バカな兄が実験で食いつぶした生活費を稼ぐため、メイド喫茶で働くことになった男子高生・小桜京。恥ずかしい女装も金のため…!と自分に言い聞かせて働くが、同じ高校の1学年下の大財閥御曹司・雨宮に即バレして…

可愛かった~やたらと現れる、京の耳としっぽに癒されました~(´▽`)
京はほぼ女装で登場していて、やたらパンツが見えていて…もちもちです。
表紙の脚もかなりのもちもちだ~。
振り返れば、お話は王道だったのですが、京が可愛すぎて楽しく読めました。
ニートの兄が主人公の「執事はニートに征服される」も絶対読みたいです。

★★★★★


2020年03月11日 (水) | Edit |
嘘つきな番~
その匂い、ナカまで染み込ませて
/ なつはづき




大人になっても発情期が来ず、家族からも『役立たず』と蔑まれているオメガの灯里。しかしある日、そんな灯里と番(つがい)になりたいというアルファ・紳司が現れる。

「神名木家の双子のオメガは片方が出来損ない」と自分で説明しちゃう灯里が健気で切ないです(T_T)
灯里は20才を過ぎても、まだ発情期が来ていないのですが、それが紳司には都合が良く…2人は偽の番となりました。
素直で一生懸命な灯里がかわいいです(´▽`)
両性具有の双子の陽里は、2人の仲を裂こうと画策するのですが…灯里のことを心配するシーンもあり…複雑な心境なのかなぁ。
陽里のことも気になるし、二人のラブラブも見たいし、続きがあるみたいなので読みたいなぁ。

★★★★★