FC2ブログ
2020年05月27日 (水) | Edit |
お気に召すまま仰せのまま
/ 樹 要




名門・四宮家の次男・光貴には、同い年の従者・崇臣がいる。 従者兼ボディガードの崇臣は、光貴の朝の目覚めから夜眠るまで、いつも一緒だ。ある日、クラスメイトからエッチの気持ちよさを聞いた光貴はためしに指を舐めてほしいと崇臣におねだりして……!?

お互いを大切に思ってるご主人と従者の関係っていいですね。
登場人物がみんないい人達で、穏やかに読めました。
素直で無邪気な光貴と、真面目で堅物な崇臣は、友達・丹羽のおせっかいもあり気持ちが通じ合います。
あっという間に読み終わってしまった気がして、もっとその後の2人のラブラブが見たかったなぁ。
光貴の兄・有貴とその従者・律の関係も気になるところでした(^▽^;)

★★★★