FC2ブログ
2020年04月03日 (金) | Edit |
傲慢皇子と叛逆の花嫁
/ 鹿嶋アクタ




超帝国カルナ=クルスの皇子レオスの成人を祝う舞踏会の夜、女たらしの小国の王子ノアは、レオスの許嫁を寝取ってしまう。死罪も覚悟したノアに、冷たい美貌と恐ろしく尊大な態度のレオスが命じたのは、許嫁に代わり妃になることで…

カルナ=クルスの皇子レオスは精霊の加護を受け、魔法が使えます。
その魔法が戦いの時や、日常でも色々と使えて楽しいです。そんな使い方もできるの?と驚きました(´▽`)
女ったらしで強気なノアと、オレ様で傲慢なレオスのやり取りが面白かったです。レオスが、結構ヤキモチ焼きなのもかわいい。
エピローグがまた良かったです。レオスって、ノアに一目惚れではないでしょうか?
ファンタジー感が素晴らしく、イラストもステキでした。
とっても良かったし、もっとその後の2人も知りたいので、ぜひ続巻を出してほしいなぁ。

★★★★★