FC2ブログ
2019年10月02日 (水) | Edit |
愛なんて叫ぶはずがない
/ 倫敦巴里子




頭脳明晰かつ毒舌で、生徒や教師から恐れられる生徒会長の千歳。そんな千歳の野望は、誰もが羨む完璧な人生を送ること!! 向かうところ敵なしだったが、なぜか後輩の落ちこぼれ柔道部員の信吾に熱烈に懐かれてしまう。


まず、表紙が面白いです。信吾が後ろで無邪気にマネしてるし(´▽`)
コミカルなのですが、シリアスなところもあり…そんな中、天然で天真爛漫な信吾は和みます。
生まれつき虚弱体質の千歳は双子で、身体の丈夫な弟の万里にコンプレックスを持っています。そのせいもあるのか、信吾が万里のことを好きだと、ずっと勘違いしていて…。
信吾の方は、万里に「全力で邪魔するよ」と言われてるし…。
最後の方まで、すれ違いの二人です(^▽^;)
万里がかなりのブラコンでした。心霊写真…笑いました(´▽`)

★★★★★

2018年12月30日 (日) | Edit |
兄弟ですが、他人です。
/ 倫敦巴里子




官庁に勤めるエリートでイケメンな春輔。一見パーフェクトな男だが、実は血の繋がらない兄・巧弥を溺愛する中二病の超ブラコン!! 親の離婚で離れ離れになっても、ずっと兄を想い続けていた。ある日、貧乏な劇団員の兄と義母が、お金に困っていることを知った春輔は…


表題作が明るくて好きです♪
弟・春輔の、執着系兄さん大好きぶりが面白かったです。
その父も別れた元妻が大好きで、微笑ましかったです。
ちょっとシリアスな所もあったのですが、全体的にコミカルで楽しく読めました。
「鍵のかからない檻」は、仄暗いようなお話でした。
もう少し、はっきりした描写が見たかったなぁ。


2018年09月23日 (日) | Edit |
三村と片桐 / 倫敦巴里子



同棲中の三村と片桐は交際14年、もはや夫婦のような間柄。恋のトキメキもなければ夜の営みもめっきりご無沙汰の日々。アラサーになり、このままでいいのか…と悩む三村に対して、片桐はのんきなもの。

三村と片桐の見事なすれ違いが面白いです(´▽`)
三村は倦怠期に不満と不安を感じていますが、片桐は今の状況に満足していて、円満にいってると思っています(^▽^;)
何も気づかずに、家出準備中の三村の手伝いをのんきにしたりしてるのが可笑しい♪
なんだかんだと2人はラブラブです。
とても楽しかったのですが、表題作が短くてとても残念でした(T_T)
短編の他のお話はあまり好みではなかったので…。
「三村と片桐のつれづれ」読みたいですが、こちらも短編集なのかなぁ?


2018年09月13日 (木) | Edit |
腹ペコ蜘蛛と長い階段
/ 倫敦巴里子




「お前の方がタイプかも」 母親のセフレだという美青年がそう囁いた。その日から、俺は千歳と名乗るその青年に援助を受けている。仕事が出来る有能な社長、女にも男にもだらしないろくでなし、俺の作った飯しか食べない偏食家…

ひねくれものばかりが登場しますが、面白かったです(´▽`)
シリアスになりそうなお話ですが、重苦しさを感じないのが不思議です。
千歳が食べ物を受け付けられない、そうなってしまった環境も切なくて…。
孝生は生真面目な性格で、淡々と千歳のお世話をしていますが、千歳に手放されないよう気を付けています。とにかく、いつでも落ち着いていて、人生を達観してるような雰囲気です。
2人の雰囲気は悪くないのですが、全然甘くない二人です…(^▽^;)
短編も2つ入っていて、それもとても良かったのですが、表題作の続きをもっと読みたかったなぁ~。


2018年06月22日 (金) | Edit |
アヒルの卵 / 倫敦巴里子



高校教師の板野は、三十路で冴えない地味男。やり手で人気者な年下の同僚・峰先生にコンプレックスを刺激されまくりの毎日だ。ところがある日、峰の机で自分の隠し撮り写真を大量に見つけてしまう! 

3作品収録されていましたが、どのお話もほのぼの読めました♪
表題作が一番好きです。
峰はかなり熱心なストーカーなのですが、板野が怖がってないのでそのストーカーぶりを楽しめます。
主人公の板野がとても地味でもさいのですが、かわいい顔をしてますね。
番外編の板野のアルバムが面白かった~イケメンにモテまくりでした。
その写真を見た時の峰の顔が笑いました(´▽`)
WEB限定の「これが僕の好きな人」では、峰の普段のストーカーぶりが分かり、そのことにツッコミを入れる板野とのやり取りが面白かったです♪
巴里子さんの他の作品も読みたいなぁ☆