FC2ブログ
2018年01月25日 (木) | Edit |
最後に好きと言ってやる / 火崎勇



傲慢なトップモデル鳴海の前に、小林と名乗る可愛い男が現れた。ほんの気まぐれからマネージャーに採用すると、小動物系の外見からは予想できない有能さを発揮する。

楽しく読めました~♪
俺様な鳴海と、褒め上手でマネージャーの仕事が完璧な小林。
小林が相手だと、いつでも気分のいい鳴海、そんな2人のやり取りも面白かったです。
2人の気持ちが通じ合ったところで終わってしまったので、その後ももう少し
書いてほしかったなぁ。
あとがきで、2人のその後の想像は書かれてましたけど(^▽^;)


2017年12月29日 (金) | Edit |
魅惑的な契約者 / 火崎勇



勤めていた広告代理店からコンサルティング会社に転職した瓜生。慣れない仕事ながらも日々を精力的に過ごしていたが、私生活ではストーカーに悩まされていた。

登場人物がしっかり働いていて、仕事をしている様子もよく分かって良かったです。
全くその気のなかった瓜生が、少しずつ岩神に惹かれていく様子が丁寧に描かれています。
最初、瓜生が見知らぬ岩神に助けられるシーンも、ちゃんと理由があり、違和感を感じないストーリーで読みやすかったです。
瓜生が岩神をパチーンと平手打ちの場面は笑っちゃいました(´▽`) 
その頃の岩神に対する気持ちもよく分かりますよね。
2人のその後の想像も、あとがきに書かれていたのが嬉しかったです♪


2017年11月06日 (月) | Edit |
隣人に恋の降る / 火崎 勇



隣に住む仲良しの老人から、“東京に行って、ある会社で働いてほしい”という謎の依頼を受けた青年、羽曳野。そこは超一流の商社で、用意されていたマンションに越してみると、隣人は会社の同僚・渋谷だった。

羽曳野がなぜこの会社で働いてほしいと言われたのか…謎もあり楽しく読めました。
ただノンケの羽曳野と渋谷がこんなことで惹かれ合うかなぁ?と疑問にも思いました。そこの葛藤があまり感じられなかったので…。ノンケっぽい宮川もなぜあんなことをしたのか?目的とは逆効果のような…(ーー;)
羽曳野は渋谷にあんなことされて、拒否られても会いに行ったりしてハート強いです。
BLじゃない方がしっくりくるお話かなぁと思ったりもしましたが面白かったです♪