FC2ブログ
2017年10月08日 (日) | Edit |
お仕事ください!/ 音理 雄



情緒あふれる下町のレトロな印刷所。引き戸を開けるとそこには、眼光鋭い子分の皆さんと、三代目社長の「若頭」こと黒川が、いた―。就職活動中だった藤咲は、なぜか一目で気に入られて元ヤクザが経営するこの「黒川印刷」で働くことに!

ダメ社員と言われリストラされてしまった藤咲ですが、とても真面目で素直で、一生懸命に仕事をする様子が良かったです。
下町の商店の人たちとの関わりも楽しく読めました。
黒川は分かりにくいですが、藤咲にベタ惚れなのが微笑ましかったです。
元舎弟の中田と星野の存在がコミカルな雰囲気で、楽しく読了致しました。

2017年09月23日 (土) | Edit |
立ち読み禁止!/ 音理 雄



通称『エプロン王子』の美形ブックアドバイザー・柚木瑛久。彼の勤める書店には、不思議な常連客がいる。毎日やってきてはマニアックな本ばかり注文していく、職業不明の男、日比野駆・・。

瑛久が少しずつ日比野に惹かれていく様子が丁寧に描かれていました。
全くその気のない瑛久を、よくぞ振り向かせたなぁ~と、その頑張りに感心です。
そして日比野の意外な一面には驚きましたが、楽しませて頂きました♪
終わった後、瑛久の「ええ…おかげさまで生きてます」は笑っちゃいました(´▽`)
日比野が最後は番犬と化して、瑛久を見守ってる様子が面白かったです。
ところで由里と弟の関係が気になるところですね。