FC2ブログ
2017年07月28日 (金) | Edit |
G戦場ヘヴンズドア / 日本橋ヨヲコ



商業漫画の世界を戦場に喩え、そこでともに戦う戦友の関係をテーマとして、高校生で漫画家の父を持つ長谷川鉄男と、編集者の父を持つ堺田町蔵の葛藤と成長を中心に描く。

どうなるんだろう?と、ドキドキハラハラしながら、どんどん読んでいました。両親、友達、マンガ家や編集者、色々な人を巻き込んで、複雑に絡まりあった人間関係の中ストーリーは進んでいきます。
鉄男と出会ってからの町蔵の成長が著しいですね。
鉄男、久美子、町蔵の三角関係も気になる所でした。
ラストまで、ハラハラし通しで、ようやく安心できました。
読み終わると、2人とも父親にそっくりで微笑ましいと感じる余裕も出てきました(^▽^;)
3冊の中にぎっしりと青春と人生を詰め込んだ、中身の濃い作品でした。