FC2ブログ
2017年06月11日 (日) | Edit |
掟上今日子の備忘録 / 西尾 維新



掟上今日子―またの名を、忘却探偵。すべてを一日で忘れる彼女は、事件を(ほぼ)即日解決!あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介は今日も叫ぶ。「探偵を呼ばせてください―!!」

読み応えありました。連作短編集になっています。
最終話がやはり一番面白かったです。
「某作家の著作(99冊)リスト」本の題名が遊び心満載でクスッと笑いました。
そして須永先生の秘められたトリックには驚きました。
ただ隠館厄介と紺藤の会話には違和感を感じました。私だけでしょうか?
厄介の恋の行方と、今日子さんに謎が多くて色々気になります。