FC2ブログ
2018年09月01日 (土) | Edit |
今日も月が綺麗 / 木下けい子



高校からの恋人・仁木先輩と同棲を始めた瑛太。 甘い生活を期待していたが、現実はぜんぜん甘くない。 そんな中、仁木先輩の合コン現場に遭遇してしまい!? 表題作のほか「明日も空は青い」「瓢箪から駒が出る」を収録。

短編集ですが、どのお話も良かったです(´▽`)
特に表題作と「明日も空は青い」がお気に入りです。
今日も月が綺麗」の先輩いいですね♪
ノンケのようなのに浮気をすることもなく、瑛太のことを可愛がっています。
先輩のことが大好きな瑛太もかわいい。
瑛太の会社の同僚のアドバイスが良かったです!
明日も空は青い」は、小山内の溝口に対する態度に驚きつつ…
そして、溝口も小山内の言うことなら何でも言うことをきくという謎な関係に驚きながら…でも身体の関係はあるのです。
溝口に初めて反抗され、家を追い出された場面は面白かったです。
小山内が泣きながら溝口に抱き付く場面や、その後、甲斐甲斐しく世話をされ、満足そうな様子が可愛かったです。
調子に乗り過ぎるとお仕置きなんかもされる、この二人の関係いいですね!
瓢箪から駒が出る」はもう少し、先まで知りたかったです。


2017年01月26日 (木) | Edit |
幾千の夜  第一夜~最終夜
/ 木下けい子




BLコミックです☆

厳しい父親のもとで育った宙には、とても大切な人がいた。どんな時もそばにいてくれた隣の家に住む年上の幼なじみ、哲弥だ。宙が成長するにつれ、ふたりの時間は変わり始める。

第一夜からどうなることかと気になり、全部読んでしまいました。満足です。
第二夜のラストで小さい頃の宙と哲弥の出会いの場面があります。
二人とも可愛いし、宙にそっくりな優しそうなお母さんも登場してて嬉しかったです。でもお母さん、出ていく時は宙を連れていってあげなかったんだよね…。けど、宙に親切な親友もずっとついててくれたので安心して読むことができました。
由衣ちゃん、いい子だったのに可哀想だったなぁ。哲弥に振り回されて…。
けれど、宙に出て行かれて、携帯電話も変えられて、連絡ももらえず…てっちゃん可哀想すぎる…悲惨。それも、宙を想っての行動だったのに…。
第一夜から、相手を想いすぎて二人の気持ちが空回りして、すれ違いばかりしているのが切ないですが、良いお話でした。
宙がずっと素直でかわいいです。