FC2ブログ
2017年12月22日 (金) | Edit |
女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと
/ 西原 理恵子




女性が社会的に自立することの大切さ。反抗期を迎え、これから人生の荒波に立ち向かおうとしている愛娘へのアドバイスとして書かれたメッセージ。

10代や20代の若い人たちにぜひ読んでほしいです。
西原さんの、女の子たちを守りたい助けてあげたいという気持ちがひしひしと伝わります。苦しんでる女の子には今すぐに読んでほしい、そして逃げてほしいなぁと切実に思います。
西原さんの本はたくさん読んでるけれど、子どもたちが生まれてから、あんなに長い間苦しい時期があったこと、はじめて知りました。ここまでとは思ってなかったので驚きました。うつ病とパニック障害になっていたこともです。
これからは優しい高須先生と末永く幸せに過ごしてほしいです。


2017年06月23日 (金) | Edit |
ダーリンは70歳 / 西原 理恵子



美容整形界の第一人者で高須クリニック院長である、高須克弥氏・70歳。そしてコミック界の最終兵器、西原理恵子氏・50歳。二人合わせて120歳の熟年カップル漫画。いくつになっても愛と人生を語り続けます!

日常でのやり取り、お金のこと、性のこと、赤裸々で面白くて笑わせていただきました~(´▽`)
高須院長がフリーメイソンだったことや、手土産?みたいなことがあるんだな~とか色々と驚きまくりです。
読みづらくて意味の分からないページもありましたが、全体的にとても面白かったです。
ただ、表紙がソフトカバーの方が良かったなぁ~。
とても幸せそうな二人ですね。ダーリンは71歳もあるのかぁ。毎年出るのかな?


2017年01月24日 (火) | Edit |
サイバラの部屋 / 西原理恵子



対話集です。
様々な方と親しいのですね。
対談する方によって、西原さんも雰囲気が変わります。高須克弥さんが、西原さんに人格が七人いると言ったそうですが、この対話集でも対話する人によって様々な人格が登場したように思います。
親しい人とそうじゃない人との差が激しいですが、それぞれ愛情を感じました。
みうらじゅんとの対談では、万引き自慢話のようになっていて、そこはかなり引きました…。万引きのせいで、そのお店が潰れたんじゃないかとか、心配になったり…。
堀江貴文、リリーフランキー、やなせたかし…その他たくさんの方の貴重でくだけたお話が聞けて良かったです。


2016年12月08日 (木) | Edit |
洗えば使える泥名言 / 西原 理恵子



歴史上の偉人とかビジネスの成功者の名言みたいに輝かしいものではありません。どっちかというとゲスだったり、身もフタもなかったり、ワケわかんなかったりするような言葉ばっかりです。でも、サイバラの人生の糧となった〝言葉の劇薬〟です。サイバラの人格を形作る土台となった身近な人の「金言」集です。

色々な名言?がありましたが、最初の「それをやるのがお前の仕事だ!」という言葉には、確かに…と思いました。仕事って、イヤな思いもするし、大変だし、しんどいし…でも、それでお金をいただいてるんですよね…。

マンガもライトノベルもあるよ。一日いても誰も何も言わないよ。9月から学校へ行くくらいなら死んじゃおうと思ったら、逃げ場所に図書館も思い出してね
司書の方がツイートした言葉です。なんだか泣けます。こんな風に、子どもたちを守ろうとしている人もいるんですね。優しさが溢れたツイート…この言葉で、自殺を思いとどまってほしい。子供たちに沢山の逃げ場所があるといいですね。

公務員が本気で逃げたら誰もかないません
そういう時はアメリカ大使館に逃げるんだ
知らなかった~(^▽^;)
様々な名言があり面白かったです。