FC2ブログ
2019年07月15日 (月) | Edit |
捜査官は愛を乞う / 鳥谷しず



刑事の篠森瑞紀は、両親のどちらにも望まれずに生まれ、そして捨てられた。家族の温もりを知らずに成人し、刑事となった篠森の信条は「愛など信じない」。仕事と愛兎の玲於奈だけで構成される人生に満足していたのに、ある日、父親からの使いとして百合永が現れたことで、篠森の心と日常は乱されていき…?

表紙のイラストがキレイなので、挿絵が見れる電子を探して読みました♪
これは絶対に、挿絵なしで読むのはもったいないです。
百合永は王子のような外見で、敬語で、変態で…素晴らしいです(^▽^;)
恋愛経験のない篠森が…巻き込まれていき、百合永に惹かれていきます。
見所はやはり百合永の変態ぶりでしょうか…。
とても面白く、続刊がとても気になります!早く読みたいなぁ♪


2019年05月20日 (月) | Edit |
間違いだらけの恋だとしても
/ 鳥谷しず




刑事の鈴原は、弟から「同棲中の恋人」として検事の友利を紹介される。その後、弟は仕事で海外へ。恋人不在の寂しさからか頻繁に連絡してくる友利に、鈴原は戸惑いながらも惹かれてしまう。

今まで好きな人と付き合ったことがない鈴原が、弟の恋人にどんどん惹かれてしまいます。
でも、とっても真面目な性格なので、常に浩輝の恋人なのだと自分に言い聞かせているのですが…。
一度は流されちゃいましたが、すれ違いの二人で…流されたのに、相手に切れちゃう鈴原です。
鳥谷先生ならではの変態っぽいエロも繰り広げられ…。
コミカルも、シリアスな場面もあり、引き込まれました。
ラストは、わだかまりのあった母の気持ちが分かり、すっきりとした気持ちで読了しました。
弟にも、全てばれてるのも楽しかった♪


2016年09月22日 (木) | Edit |
初恋と色情のトランス / 鳥谷しず



美人署長の秋森は、かつて親友に裏切られて以降、仕事に没頭して生きてきた。ところが捜査で訪れたホテルで、美少年の色情霊・湊に取り憑かれてしまった秋森は、捜査協力の見返りに無理難題を要求されてしまう。

BL小説です☆

湊がドエロすぎるのに、ちょっと引きました…(ーー;) 一体いつ成仏するの?と思ったり、どんどん我儘になっていくのに少しイラッとしたりしたのですが…ラストの方の暴走はけっこう最低でしたよね(ーー;)
まぁ、でも夏を涼しく過ごさせたり、二人の仲を取り持ったり、お堅い署長にはちょうど良かったのかな。
エロが多すぎるような気がしましたが、全体的にコミカルで楽しく読めました(´▽`)
鳥谷さんの作品は明るくていいですね☆